似合う色だけど、今の季節に合いにくい色

スモーキーピンクのスヌード

今朝も寒いですね雪だるま

 

この時期、明るくて薄い色がお得意な方、

ブルーベースで明るい色がお得意なサマーさんと

イエローベースで明るくて薄い色がお得意なスプリングライトさんは

着るものに困っていらっしゃいませんか?

 

特にサマータイプで明るめの色がお得意な方!

お似合いの色って、

とても爽やかな色が多いんですよね。

いわゆる寒色とよばれる色も多くて

冬にこれを着ると、なんだか寒々しく感じてしまうかもしれません。

 

私自身は、冬にきれいな挿し色(特にボトムス)を着ていらっしゃる方を見ると

素敵だな~♪♪と見とれてしまうので、

冬に敢えて薄めの寒色という手もありだと思うのですが、

いつもいつも薄めの明るい色だと、

飽きてしまうということもありますよね。。。

ではどうしたらいいのか?

方法はいろいろあると思うのですが、

サマーさんの場合、

ベーシックカラーやグレイッシュカラーを

上手く取り入れられるのが、おすすめです。

 

具体的には、

グレーと仲良く!!

ネイビーと仲良く!!

くすみ色と仲良く!!ってことにつきるかと思います。

 

グレーやネイビーなら、多少暗めの色でも大丈夫なはずなので、

バリエーションを楽しんでみてください。

例えば、こんな感じ

 

⇒ コーディネート1

⇒ コーディネート2

⇒ コーディネート3

 

また、

クスミ色が大丈夫な方なら、

少しグレイッシュな色を取り入れられるのもいいかと思います。

冬場は、いつものベビーピンクではなくて、

上の画像の様に、少し濁り感のあるピンクとかね。

 



そして、ぐ~んと暗めの色やくすみ色を選ばれた場合で、

それが少し苦手ゾーンのものだった場合は

お顔周りには、明るめのスカーフ、ストールを

合わせられるといいですよね!!

あるいは、メイクを少し濃いめ(特にチーク)にされるのも、いいですね(*^_^*)

 



後は、素材で暖かさを表現!という手もありです。 
 

サマーさんのお得意な配色ですが、

ドレープ感のあるニットがとても暖かい感じ

サマー色でも、ニットやファーやツイードなどの

暖かい生地を選ばれると、温かみのある装いになります。

 

そして、一番大事な事は

パーソナルカラーの影響は「顔周り」限定!って事です。

ボトムスや靴、バッグなどは関係ありません。

このあたりに「冬色」を持ってこられるだけでも、

印象は変わってきますよね(*^_^*)


似合う色が、季節の色と違う場合でも

とにかく方法は沢山あります。

 

寒い季節が続きますが、

季節を楽しむこともファッションの醍醐味。

街に!季節に!自分に!合った色でファッションを楽しみましょうね(*^_^*)




 

 


にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

 

 

大手通販セシール様にて、骨格スタイル別ファッションを監修しています。ぜひご覧になってください!!