「40代はピンク!」のウソとホント

先日、カラー診断にお越し下さったお客様。

デパートの化粧品カウンターで

「『40代のチークはピンクですよ、絶対!!

それもこんなピンクならだれでも似合うのでお勧めですよ~』」と

力説されたので、思わず買っちゃったわよ~」と

お買い上げされたばかりのチークを見せてくださいました。

 

カウンターのお姉さまが、強力に進められた

40代にはこのピンク!!は、

こんな色でした。⇒


 

コーラルピンクです。

少し黄みをかんじる

かわいい~印象のピンクです。。。

(*モニターにより色味が違って見える事をご了承ください)

 

 


たしかに、

40代になると

何となく血色も悪くなったりして

こんなかわいい~色を自分の肌にプラスすると

健康的に見えてよいかもと思ってしまいますよね~。。。

 

そしてそれは、あながち「間違いではない」と思います、私も!!

なぜなら、ナチュラルメイクっぽさを残されたいなら

チークはやはり「ピンク」に限るからです。

ピンクは血色の色なので、

肌に自然に馴染みます。

肌色が悪くなりがちな、

40代には、ナチュラル感があって、健康的に見えるピンク!が似合う

これは間違いではないのです。

 

ただ少し問題があるとすれば、

40代は、誰でもかれでもひっくるめて、

コーラルピンクが似合うわけではないという事。

チークの発色は、

地肌の色とミックスされた発色であるという視点

それが抜けているのではと思うのです。

 

例えば、白い紙の上に、チークを一ハケするのであれば

見たままのかわいいピンクに発色しますが、

人間の肌色の上にチークを重ねると

それは、肌色+チークの色となるわけです。

お肌の色味に応じて、

見え方が全然異なります。

 

なので、40代であっても、

コーラルピンクが似合いづらい方も多いです。

例えば、サマーやウィンターの方。

そして、オータムの一部の方も、

このチークを使うと

色味が浮いたり、

「かわいい」といいう印象よりも「派手であか抜けない」印象になられると思います。

 

40代にはピンク!

それはあながちウソではありませんが

そのピンクは一色ではありません。

時と場合により、こんなに幅広い色になります。

 

ちなみに、先日のお客様ですが、

お肌にのせて、健康的で魅力的になられる色は、

残念ながら、コーラルピンクではなくて、

←こんな色でした。

 


かなりオレンジがかって、にごり感のあるピンク。

正確には、ピンクというよりはブラウンに近い色です。

でもこの色をのせると、

スプリングの方がコーラルピンクをのせられた時と

同じ効果が得られるのです。

 


肌の色によって、馴染む色は人それぞれです。

とにかく、トライ&トライで

ピタッとはまる色を見つけてくださいね。

そんなチークは、いくつであっても

すごい味方になってくれますよ~(*^_^*)


☆★ブログ村のランキングに参加中です★☆

「共感!」「いいね!」「そうそう!」「あるある!」

そう思って頂けましたら、

応援よろしくお願いします。日々の励みにしております~(*^_^*)

 

にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村

大手通販セシール様にて、骨格スタイル別ファッションを監修しています。ぜひご覧になってください!!