似合う色と素材の関係

無印良品で「ライトグリーン」(写真左)のストールを購入しました。

ちなみに、右が以前から持っている同じ様な色味のストールです。

薄くて柔らかい綿素材です。

ボリューム感、質感が全然違いますよね。

 

私は、左のリネンが苦手で

右のやわらかいガーゼの様な素材が得意です。

ただ、確かに、苦手なリネンなのですが、

似合う色にすれば、その苦手感は軽減されます。

 

素材が苦手なら、似合う色で!

色が苦手なら、似合う素材で!

 

このルールって、本当に使えます。

(ただし、顔色にダイレクトに反映する

スカーフ・ストールの場合は

素材よりも「色」を優先させた方がいいです!)

 

色も素材も得意なものは、

恐らく完全に「似合う」ものなのでしょうが、

いつもいつも100%ぴったりなものじゃなくてもいいのでは?

とは思います。

完全に似合うものは素敵だけど・・・、

いつも同じイメージにもなりますよね^^;

それに、時には、

いつもと違う自分も楽しみたいじゃないないですか!

でも思いっきり違うものには、

もう手が伸びない!!!

そんな時には「ハズシ」のルールを使ってみてください。。。

 

 

★☆「いいね!」「そうだね!」と共感くださった方へ★☆

応援のクリックをして頂けるととっても嬉しいです。

励みになります~(*^_^*)。

にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ にほんブログ村

大手通販セシール様にて、骨格スタイル別ファッションを監修しています。ぜひご覧になってください!!

☆春夏スタイルはこちら↓

☆秋冬スタイルはこちら↓