2013年

6月

19日

フォーシーズン別今年の夏の色

(c) .foto project

 

 

カラー診断の時にも、

お伝えして、

そして、その後にお渡しするレポートにも

しつこく書いていることがあります。

 

それは、

パーソナルカラーが有効なのは、

あくまでも顔周りだけです。

ボトムス、靴、バッグには

お好きな色を使ってください!!って事。

 

パーソナルカラーを知る事は

とても便利な事です。

自分を知るという意味でも

似合う色がどんな特徴をもっているのか

知っておいて損なことは

何一つありません。

 

ただ全身をその色だけでコーディネートする必要は全くありません。

また、いつもいつも

似合う色を着なくてはいけないかというと

そうでもありません。

季節にふさわしい色とか

今の自分の気持ちにぴったりはまる色とか

色を決めると言う事に置いて

ある意味、パーソナルカラーよりも重要な事もあります。

 

ただそれでも、

季節にふさわしく、

またパーソナルカラー的にも「似合う!」

そんな色や工夫も確実にあるわけで、

それを、これまで色々と書いてきたのですが、

一度まとめてみようと思いました。

 

夏が得意なシーズンの方も

そうでないシーズンの方も

何らかの参考にして頂ければと思います(*^_^*)



***********************

【フォシーズン別・夏の色使いについて】

 

夏といえば、

あかるく爽やかな色使いが

季節にも、街にもなじみます。

そんな点から言うと、

あまり悩みが少ないかなと思うのは、

スプリングとサマーの方ですね。

 

★「サマーさんにおすすめのピンクのストール」

http://ameblo.jp/mouhitohana/entry-11518471831.html

★「オレンジのジャットの色合わせ」(スプリング・明るい色の似合うオータム)

http://ameblo.jp/mouhitohana/entry-11538851321.html

 

そして、この季節に悩みが多いのが

暗い色がお得意な方。

オータムさん、ウィンターさん。

ポイントはそれぞれのシーズンの白色を取り入れる。

あるいは、ウィンターには、パステルに似た色があります。

オータムにも、薄いナチュラルカラーがあります。

同じシーズンの中の、明るく軽い色なら、

苦手感はかなり緩和されるはずです。

季節にふさわしい、軽い色を取り入れたり、

暗い色ながら、その重さを感じさせない、

着こなしを工夫したり

似合うと季節に相応しいを同時に手に入れましょう。

 

★「オータムさんの夏の色」

http://ameblo.jp/mouhitohana/entry-11531444943.html

★「ウィンターさんの夏ストール」

http://ameblo.jp/mouhitohana/entry-11530840582.html



***********************


桜の花を楽しんだ後は、紫陽花を楽しみ

それが終われば、本格的な夏です。

夏が終われば、紅葉のシーズン。

秋の枯葉を楽しんだ後は、雪景色。

日本は、四季ある国です。

どんな色が似合う方でも

四季ある国に住んでいる事を

楽しみましょうね(*^_^*)



★☆「いいね!」「そうだね!」と共感くださった方へ★☆

応援のクリックをして頂けるととっても嬉しいです。

励みになります~(*^_^*)。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

大手通販セシール様にて、骨格スタイル別ファッションを監修しています。ぜひご覧になってください!!

☆春夏スタイルはこちら↓

☆秋冬スタイルはこちら↓