2014年

12月

07日

「着太りしやすい」タイプと「着太りしない」タイプ

骨格診断にお越し下さるお客様が

時々おっしゃること、

「私、太っているんで・・・・」

もちろん・・・・の後は

あまり嬉しくない経験が続きます(>_<)


でも、診断のために

アチコチ拝見させて頂くと、

太っているとおっしゃる方に限って

全然太くない!!全然!!


ちなみに

この逆の自己診断

「わたし痩せているんで・・・」の場合は、

ほぼ申告どおりの体型をされていらっしゃいます。


太っていると

思われている方の多くは

太っていると勘違いされている方が多いのです。

そしてその原因は洋服にある場合が多いです。

つまりは着太りされているんです。


これは洋服の選び方を変えると解決できます。

特に骨格タイプが「ストレート」の方は

洋服の影響がダイレクトに出やすい方です。

だからこそ、選ぶ洋服の生地、サイズと

ちょっとしたデザインのポイントを抑える事で

その誤解が解ける方が多いです。


なかなか自分の事は

自分では分かりにくいので

時には、思い込みを外して

系統の違ったものにトライしてみるのも

いいかも知れません。


縁あって生まれついたこのボディです^^;

自分の出来る限りで

カッコよく、綺麗に、スマートに見える様に

手と心とひと手間をかけてあげましょうね(*^_^*)


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    どんな服が似合うかわからないアラフィフ (水曜日, 25 3月 2015 07:48)

    初めまして。最近、カラー診断してもらい、スプリングタイプとわかった者です。こちらのブログを参考にさせて、さかのぼって読ませていただいています。
    今回の記事ですが、気太りと書かれてますが、着太りではないでしょうか?

    今後も記事、楽しみにしています。

  • #2

    mika.nakai (水曜日, 25 3月 2015 18:19)

    どんな服が似合うかわからないアラフィフさん。
    コメントありがとうございます。
    きゃ~、恥ずかしいです(>_<)
    ご指摘の通り「気太り」ではなく「着太り」ですよね。
    ご指摘頂いて、本当に助かりました。
    以降、気をつけます。
    今後ともよろしくお願いします。

大手通販セシール様にて、骨格スタイル別ファッションを監修しています。ぜひご覧になってください!!

☆春夏スタイルはこちら↓

☆秋冬スタイルはこちら↓