2015年

4月

20日

欲しいのは「アドバイス」

いざ洋服を買おうと思って出かけても

お店で迷ってしまい

結局何も買わずに帰ってくる・・・

そんな事って多くないですか?


有難いことに

日本は今

モノで溢れています。

リアル店舗でもネットや通販でも

同じようなアイテムがゴロゴロ出てくる^^;

選択肢が多すぎて、返って悩むんです。


例えば

「カーディガンに合わせる白っぽいインナーが欲しい」という場合でも

ちょっと探せば、多くの商品がヒットします。

上の画像は、骨格診断時に「試着」して頂くアイテムの一部ですが

白いインナーといっても、本当に色々。

まずは色。

白といっても、真っ白が似合う人とベージュに近い色がいい人がいる!!

で、色で悩む。


そして素材。

綿からシフォン、ニットまで色々^^;

で、悩む。


さらにデザイン。

シャツ、ブラウス。

飾りがあるものから、シンプルなものまで・・・。

悩んで悩んで、悩みまくる

単純に「白っぽいインナーを」と

ショッピングに出かけても

いざ「その一枚」を選び出すとなると

次々に迫られる「選択肢」の数々(>_<)

そりゃ~、悩みますよね。

いえ、悩んで当然です。。。

 

時々残念なのが、

リアル店舗でのお買いものの場合。

「たった一枚」が欲しくて

こんなに悩んでいるにも関わらず

店員さんから「社交辞令」しか聞けない場合。


私自身の経験でもあります。

大きなフリルとパフスリーブのブラウスで

どこからどうみても、着太りしているのに

どこからどうみても、あか抜けないおばちゃんなのに

「素敵ですね~」なんて言われてしまう事。

社交辞令は要らないです。

「着てみたらちっとも素敵じゃなかった事」は

本人が一番自覚しているので。


ショップの店員さんから欲しいのは

「的を得たアドバイス」。

そう思われるお客様は多いのではないでしょうか?

商品が多すぎて、迷いすぎるので

その迷いを軽減してもらえるような

アドバイスが欲しいのです。

決して、褒めて持ち上げてもらいたいわけではないのです。

(・・・と私は思います^^;)


ショップの店員さんに

パーソナルカラーや

骨格分析の「ちょとした知識」があると

本当に最強の「アドバイザー」なのにな~。

もったいないな~と思って、

ご提供しているメニューがあります。

それが、

「プロフェッショナルのためのカラー・骨格セミナー」です。


ちょとした知識なのですが

あるのと、ないのでは全然違うと思います。

ご興味があればお問い合わせ下さいませ


商品を買う方もハッピー

商品を売る方もハッピー

ハッピーなメリットが

うまく循環していくといいなと思っています(*^_^*)

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    スプリングタイプだった (土曜日, 25 4月 2015 08:42)

    勉強させていただいてます。カラー診断を受けてから、服を買うのがさらに難しくなりました>_< 着る服がありません。今回の記事のようなこと、よく経験します。店員さんみんながカラー診断できたらいいのになぁ。それとかタイプ別にコーディネートされた服をセット売りしてくれてたら買うのになぁと思います。

    気太りではなく、着太りでお願いします。

  • #2

    mikanakai (日曜日, 26 4月 2015 07:59)

    申し訳ありません。「気太り」⇒「着太り」(>_<)。
    前回もご指摘頂きましたよね。ありがとうございます。
    以後気をつけて参ります。

    洋服を買うのって、簡単じゃないですよね。
    そんな不安な消費者の心を軽くする
    サービスや的確なアドバイスって
    私も本当に必要だと思います。

大手通販セシール様にて、骨格スタイル別ファッションを監修しています。ぜひご覧になってください!!

☆春夏スタイルはこちら↓

☆秋冬スタイルはこちら↓