洋服の数について思う事

最近、急に暑くなったので 急いでクローゼットの入れ替えをしています。 そのついでに、一度洋服の数を把握しようと 手もちの洋服の「数」を数えてみました!(^^)!

以前の私のクローゼットは「パンパン」 これ以上詰め込む隙もないほど、 一度取り出した洋服を元に戻すのに 一苦労するほど、洋服で溢れていました^^; でも、ある程度の覚悟をもって断捨離したし 何よりも、4年で2回という「引っ越し」によって 洋服の数は少ないだろうという自負があったのです。


ところが・・・

実際にカウントしてみると 合計「98着」

案外、まだまだ持ってます(>_<)

尚、98着にパジャマ類は含まれていないため

それを合わせると、 もっと数は上乗せされます。

本当に、案外、持ってます^^;


「フランス人は10着しか服を持たない」 という書籍がありますが、

10着なんて、夢の夢。


フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣~/大和書房

¥1,512 Amazon.co.jp

でも、思う事。

「どう頑張っても10着は無理」だし(注:私の場合)

そこをめざす必要もないかなって事。

「50着くらいまで減らせたら、大成功」

かなと思って そこを目指す事にします。


手持ちの洋服の「適性数」って、

その人の背景によって違ってきて当たり前。

みんなこぞって「○○着」を目指す必要はないと思います。

ちなみにフランス人でも 10着で過ごせる人って、

かなり少ない様な気がします。


ただ、私も含め 日本人は、洋服を持ちすぎている人が多い

というのも事実ですよね。

その原因について、 あれこれ考えているのですが、

その一つには 「いつも同じ服を着ている事」 に対する

フランス人と日本人の考え方の差が あるのかなと思います。

フランス人は、 「いつも同じ服」でも

それが似合って、自分らしいものであれば、あまり気にしない人が多い

そんな話を、どこかで聞いた事があります。

「だって似合っているんだから・・・」


一方、日本人は、 「いつも同じ服」に対する抵抗感があり過ぎる。

毎回違う洋服で、その場に参加する事が

「良い事」「おしゃれな事」「かっこいい事」 と思っている傾向があります。

でも、そのマインドを変えない限り、 なかなか洋服の数は減らないのかなと。。。

洋服の数を減らそうと

ついつい、断捨離のテクニックに走りそうになるのですが

それは二の次。

マインドが変わらないと、また同じことになります。

洋服の数を本気で減らしたいなら、自分で決める事です。

「いつも同じ洋服の人と思われても平気。 だって、これが一番似合って、私らしいのだから」

ちなみに私ですが^^;、

トレンドの色が着たいだの そこそこ流行に敏感な人に見られたいだのの

「煩悩」がまだまだあるので

「50~60着くらいの・ゆるゆる・クローゼット^^;」 になれば、

大成功かなと思ってます。 そこに向けてがんばります(*^_^*)

大手通販セシール様にて、骨格スタイル別ファッションを監修しています。ぜひご覧になってください!!