今年の春アウターの傾向と対策

実は、あまり大々的に宣伝(?)してませんが

ショッピング同行サービス

メニューとしてご提供しております。

なんだか、ショッピング同行と言うと

「そんな贅沢~」とか、

「なんだか気おくれするわぁ」とか

思われるかも知れませんが、

もしも、カラー診断や骨格分析を受けて頂いて

やっぱり選び方が分からないと思われた場合

一緒にお買い物に行って、一緒に商品を手に取ってみるが、

理解の最短の近道だと考えています。

いわば、カラーや骨格診断の最終レッスン。

そんな位置づけで捉えていただければと思っています。

 

カラーや骨格分析を使いこなされているお客様でも、ご提案するアイテムに

「絶対一人では手に取らない」とおっしゃって頂く事も。

人って知らず知らずに、固定観念に縛られてしまうモノ。

そんな固定観念の枠を外す事ができるかも知れません。

診断の総復習、そんな位置づけで、気軽にご利用頂いております。 

さてさて、そんなことでこの春も、お客様にぴったりな春アイテムを求めて

銀座・有楽町をリサーチしておりました。

その時感じた春アウターの傾向は以下の様な感じです。

 

★春アウターの色

春らしいベージュが主流。

今年らしい色としては、薄めのカーキ。

ネイビーやイエローも一定数見かけましたね。

また、全く別のアプローチですが「赤色のアウター」もチラホラ。

とあるブランドのお店では、まず赤色トレンチから欠品になったそう。

( 最初から、用意している赤トレンチ数が少なかった為だけかも分かりませんが^^;)

 

★春アウターのデザイン

こちらは、トレンチ、トレンチ、トレンチです^^;

着丈の長いものや、いわゆるテロンチなどと呼ばれる、すこしゆるっとした素材やデザイン

が目立ちます。

 

トレンチ以外では、

MA-1や、ミリタリーコートを短くしたようなカジュアルなショート丈ブルゾンも↓

こちらも春の定番ですよね。

▲https://voi.0101.co.jp/voi/wsg/wrt-5_mcd-TO912_cpg-180_pno-62_ino-01_ocn-67.html

▲https://voi.0101.co.jp/voi/wsg/wrt-5_mcd-TO911_cpg-011_pno-34_ino-01_ocn-68.html

 

 

★アウターに合わせる色

 

インナーやボトムスとしては

白、薄いカーキ、ベージュなどがトレンド。

ベージュトレンチに薄いカーキを

合わせる様な、淡いワントーンコーデの

色合わせをよく見かけました。

また、色味がはっきりしているものでは、

ブルーや水色系のアイテムもよく目につきましたね。

 

 

春はベージュのトレンチ。

この定番の傾向は、今年も覆っていません。

きれい系にまとめるなら、やはりトレンチコートを活用されるのがおすすめ。

トレンチをお持ちでしたら、少し淡い色のアイテムと合わせると

より今年らしさが出るかと思います。

またカジュアルならMA-1。こちらは、ガウチョとも好相性です。

 

冬の重いアウターと比較して

色も、デザインも軽やかな春アウター。

気持ちも明るくなりますよね。

春のファッションもお楽しみくださいね(*^_^*)

大手通販セシール様にて、骨格スタイル別ファッションを監修しています。ぜひご覧になってください!!

☆春夏スタイルはこちら↓

☆秋冬スタイルはこちら↓