カーキ苦手派におすすめしたい「カーキ風の色」

この夏はアースカラーが流行しています♪

ベージュ、ブラウン、れんが色、そしてカーキ。

このカーキ、洋服やメイクの色としては、難しいと感じる方が多い色。

そもそも、「緑色」って似合う人をかなり限定する色だと

常々私は思ってます。

 

カラー診断のテストドレープにも緑がありますが

わりと多くの方が、この色相で苦手感が出ます。

特に黄みがかったくすんだカーキは、難しい色。

この色、パーソナルカラーでは、オータムの方がお得意で、

サマーやウィンターの方は、すごく苦手感が出る事が多いです。

・・・・・でも、

「今年のトレンドカラーだし、諦めたくないわぁ~」という場合、

取り入れる方法があります!

それが、カーキっぽい色を取り入れる事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 本来、カーキとは黄緑を暗くした色。

上の画像のカラーチップの「1、2、3」の様な色が

一般的に「カーキ」とされています。

中には、もっと濁り感の強い色や、グレー混じりの色もあります。

でもさすがに、これらの色はオータムの方でないと、着こなしが難しいです。

 

そんな中、カーキ苦手派のブルーベースの方におすすめできるのは

上の画像のカラーチップの「4、5」あたりの色です。

いわゆる「深緑」と言われる色。黄みが少ない暗めの緑です。

 

カーキと深緑は見え方が似ています。

合わせる色によっては、カーキと同じようなイメージにまとめることも可能なので

カーキが似合わないと諦めている方も

一度、この色でお顔の見え方を確認して頂きたい!!です!(^^)!。

 

後は、どうしても苦手を感じられるならば

ボトムスに持ってくる手もあり!

これ、苦手カラーを取り入れる定番の方法です♪♪

スプリングの方などは、明るめの1のカーキを

ボトムスとして取り入れる方法がおすすめです!(^^)!

 

苦手な色もmちょとした工夫で、取り入れる事ができます。

トレンドカラーをお楽しみ下さいませ(*^_^*)

大手通販セシール様にて、骨格スタイル別ファッションを監修しています。ぜひご覧になってください!!