似合うチークの選び方(保存版)

コスメの色選びって難しいですね。

そんな代表が口紅とチークではないでしょうか?

「選べない」とか「いつも間違ってしまう」

なんて声をよく聞きます(>_<)

ただこれらのアイテムは、

印象を決定づけるパワーをもつものだけに

似合わないものをつけたときの破壊力も絶大。

                 できれば似合うものを選びたいですよね。

 

 

まず大切なことは、「流行のものだから」と取り入れること。

流行であっても、肌に合わないものはかえって肌をくすませ、見た目年齢を上げてしまいます。

特に「チーク」はコスメの中でも、肌色との相性がとても重要。

そういう意味で、「チーク選び」は「ファンデーションの色選び」に

 

近いものがあるかも知れません。

 

ファンデーションの色分類は

「オークル系のファンデション」と「ピンク系のファンデーション」に

2分類されているものが多いのですが、

これをチークに変換すると、

「イエローベースのチーク」と「ブルーベースのチーク」の2分類になります。

 

ファンデーションのピンク系を使っている方が

オークル系のものを使うと顔色が冴えなくなるように

チークについても、ブルーベースとイエローベースが違っていると

何を選んでもなんだか「パッとしない」印象になります。

だからこそ、自分はどちらの方が似合うのかそれを知る事が大切なんですね(*^_^*)。

 

ただ、チーク選びが悩ましいのは、

ファンデーションの色分類は比較的しっかり根付いていて、

「オークル」や「ピンク」といった分類がしっかり記載されているものが多いのに対して

 チークのベース分類は、まだまだ一般的でないので自分で判断しなくてはならない所です。

 

ただ、この2分類を記憶できると、チーク選びは本当に簡単になります。

そんなブルーベースのチークとは、こんな色のチークです(例)↓

 

 

そして、イエローベースのチークはこんな色(例)↓

 

 

 

店頭でチークを見たら、

薄い色、濃い色で分けるのではなく

若い人向きの色(?^^;)、おちついた人向きの色(?^^;)とかで分けるのでもなく、

まずは「イエローベース」か「ブルーベース」かで、分けるクセをつけられる!!

それがおすすめです。

 

もちろん最初は分からなくても間違っていても、

色分類のクセづけをすることが大事!!

 

似合うチークのベースが分かると、

この先ずっとチーク選びを迷わなくなります。

これって、大きい事でないですか?

 

ちょっと「意識」してみてくださいね(*^_^*)

大手通販セシール様にて、骨格スタイル別ファッションを監修しています。ぜひご覧になってください!!