似合うヒールの太さも骨格によって変わる!

先日コンサルティングにお越し下さったお客さまはストレートタイプの方。

そのお客様がおっしゃるには

「シンプルなパンプスを選んでいるのに似合わないんですぅ(>_<)」とのこと。

 あれあれ?ストレーの方はシンプルなパンプスの方が似合うのにな・・・と思いつつ、足もとを拝見したところ、こんなパンプスを履かれてました←

 

 

 踵が太いチャンキーヒールのパンプス。今年の流行です。

そのため、今どこの靴屋さんでも、一番メインのスポットで販売されています。

これ、ワイドパンツに合わせるとカッコイイ~んですよね(*^_^*)

 

ただストレートタイプの方は、違和感が出る方が案外多いです。

前から見る分にはいいんですが、横から、あるいは後ろ姿が鏡に映ると

途端に違和感がっ!!

 

原因は、ヒールの太さです。

チャンキーヒールほど太くなると、足もとがガシッと重くなりすぎて苦手になる

・・・というストレートの方、割と多いです。

 

←ストレートタイプにおススメなのは

これくらいの太さのパンプス。

 

太すぎず、細すぎず、標準の太さですね。

 

←ウェーブの方だと、

こんなに華奢なヒールの方が、華やかな印象になります!(^^)!

たかが、パンプスの、それもたった一部である「ヒールの太さ」ですが実はあなどれません。

似合っていないと、「何かヘン」につながってしまうほどの破壊力はもっています。

 

ご注意下さいませっ!!

 

世の中、知らなくてもいいことも沢山ありますが

いえ、知らない方が幸せでいられることも沢山あるのですが^^;、

得意な靴のデザインについては、知っておいた方がいいとは思います。

それを履くかどうかは別問題としても。

 

「似合った靴を履いているものが、世界を制するのよ」

 byベット・ミドラー

大手通販セシール様にて、骨格スタイル別ファッションを監修しています。ぜひご覧になってください!!

☆春夏スタイルはこちら↓

☆秋冬スタイルはこちら↓