大人のウェーブスタイルはどう作る?

骨格スタイル分析で

ご自身の骨格タイプが「ウェーブ」だと分かった場合。

「えっ、無いわ~」とおっしゃる方、案外多いです。

しかも、それが40代以降の方の場合

「ど~したらいいんですか、フリフリ着れないです私」と

悩まれるお客様もいらっしゃるのですが、ここでいいたいこと。

 

ウェーブの服=リボンやフリルのついた服

だけではありません。

 

なんか最近変な骨格診断情報が出回っているようで

ストレート=シャツとジャケットを着ておけばいいとか

ナチュラル=ズルッとした服とか

ウェーブ=フリフリの服

というようなイメージで捉えられている方も多いのですが

正直、骨格スタイル分析(骨格診断)ってそんな短絡的なものではないです

 

例えば、ウェーブの場合。

体型の特徴から考えて、デザイン性が高い服が似合うのですが、

その時のデザインって、リボンやフリルだけではありません

ドレープだって、タックだってデザインです。

要は、シンプル過ぎると寂しくなるので

洋服にデザイン性を足しましょうということ。

フリフリにする必要はありません。

 

 

 

 

 

 

また、どうしてもデザイン性のあるものが苦手ならば

素材をウェーブ素材にするだけでも

印象がよくなります。

 

 

例えばこんな感じ→

パンツスタイルならこんな感じも→

そして、リボンやフリルがなくても

シルエットがウェーブというものもある→

 

私も、フリフリが苦手なウェーブ。

というか、年齢的に、リボンやフリフリのなどのキュートなモチーフだと、

違和感を感じるお年頃^^;。

なので、それらを取り入れることはありませんが

それでも、ウェーブスタイルは作れます。

 フリフリでないウェーブスタイル。

実は沢山あります。

リボンやフリルのついた服を着る以上に

ウェーブの着こなしポイントで重要なことも

沢山あります。

 

ぜひぜひ、正しく知って、正しく活用してくださいませ♪

大手通販セシール様にて、骨格スタイル別ファッションを監修しています。ぜひご覧になってください!!

☆春夏スタイルはこちら↓

☆秋冬スタイルはこちら↓