オータムの色も似合うウィンタータイプ

わりと何回も書いている事ですが

肌の色=似合う色ではないんですよね。

なんかここ、勘違いされている方が多くて^^;

中でも特に多いのが「肌の色が黄色いのでイエローベースだと思います」とおっしゃるパターン。

先日も、お越し頂いたお客様もまさにそんな方。

肌色がややダークで、オークルと表現するのがぴったり。

少しパーソナルカラーの知識があれば、オータ

ムと言ってしまいそうな肌色をお持ちでした。

ご本人も「オータムだと思います。でもオータムの色って、似合う色と似あわない色があるんですよね」とのこと。

私は診断前にご本人から色々お話を聞くのですが、その会話の中ではこんなやりとりが!!

「ベージュ?あっ絶対着ないです」

「黄色は、洋服の色として考えた事もない」

「ブルー。好き♥」

とブルーベースの方に見られる傾向を色々と教えて下さいます。

はてさて、どういうこと???

ただ、お客様との質疑応答でパーソナルカラーを決めるわけではありませんからね。

ドレープをあてて実際にお顔映りを見てみたところ

やはり、ブルーベースのウィンターの方でした!!

 

ただですね~、オータムのごく一部の色も悪くなかたったんです。

暗めの紫、ティールブルー、暗めのモスグリーンなど、オータムの暗い色もお似合いに。

 

えっ、オータムとウィンターって真逆じゃない?

ブルーベースなのにイエローベースが似合ってことあり?

そう思われるかもしれませんが、わりとあります。

特にウィンターでも暗い色がお得意な方は、オータムの暗い色が似合う事よくあります。

ただし、暗くても黄みが強い色になると苦手になるので、その辺りはご注意を!!

ちなみにこれは、どちらもブラウンですが、

左はオータムのブラウンで右がウィンターのブラウン。

似てませんか???

この2つの色、イエローベースとブルーベースの違いは

ありますが「明度が低くはっきりした色」という特徴は

共通するわけです。

そのため、「明度が低くはっきりした色」がお得意な方

であれば両方似合ってしまう可能性もあるってことです。

 

似合う・似合わないの差がどこででるか?

ベースの違いででる

明度の違いででる

彩度の違いででる

清色か濁食かの違いででる

どこで出るかは人それぞれです。

ベースの違いが重要な方にとっては、明度や彩度については比較的自由がきくし、

明度・彩度が重要な方にとっては、ベースを超えても似合う色がある

なので、ウンンターだけどオータムも似合うことはごくごく普通にあるわけです。

 

パーソナルカラーは、お顔の下に布をあててはじめて、正確な判断ができるものです~。

正しく知りましょうね(*^_^*)

大手通販セシール様にて、骨格スタイル別ファッションを監修しています。ぜひご覧になってください!!

☆春夏スタイルはこちら↓

☆秋冬スタイルはこちら↓