洋服を買うのが難しい時代

市場に出回りやすいデザインや色というのは

確実にあります。

それをパーソナルカラーと骨格タイプで見ていくと、

まずデザイン的にはナチュラルタイプ。

ナチュラルの方は、比較的、今お買い物がしやすいはず!

ただ、ナチュラルにも強度があり、

強度の強い方にとっては、素材が薄すぎる場合が多いです。

素材OKで、長さもしっかりあってというと

なかなか、探すのが難しかったりします。

一方色では、パーソナルカラーが、ウィンターとオータムの色は比較的見つけやすいです。

見つけ難いのは、スプリングの方かな?

特にスプリングさんに合うベージュ、探すのは一苦労です。色があっても、デザインが~(>_<)

ということは、全く持ってよくある話。

 

そして、ウィンター×ナチュラル、オータム×ナチュラルタイプであったとしても、

100点の服はそうそうあるものではありません。

以前お客様がおっしゃっていたこと、

「お店には、シンデレラフィットする服ってそうそう売っていないんですね^^;」

ほんと、その通りです。

ではどうしたらいいのか?

そのヒントは、洋服を分解して考えることです。

洋服は、色×形×素材という要素で成り立ってます。

また、トップスとボトムスというアイテムで成り立ってます。

全てに合格点をだせなくても

要素のうちどれか一つには合格点を出せたり

トップスかボトムスのどちらかには合格点を出せると似合って見えます!!

 

 

 

 

OKの範囲をまずはゆるくして、とりあえず試着してみてください。

案外100点でなくても、ぐっと魅力を引き立てる様なそんなものに出会えるはず。

ただ「末永く使いたいので、本当に満足いくものが欲しい」という場合は、

限りなく100点を探す必要があります。

そんな時は、オーダーやリフォームも一つの手段です。

そうでなければ、気太りしてみえず、寂しくも見えず

引きで見てバランスがとれるものであれば○。

そして、その洋服を着た途端、あなたのまわりに

さっとスポットライトがあたって見える様なそんな洋服であれば

100点にこだわらずともいいかと思います。

今、売場で洋服を買うのが難しい時代です。 

カラーや骨格タイプは、選択肢を狭めるものでなく

選択範囲を見つける「手がかり」として活用していただくのがおすすめ。

こだわりすぎず、そしてストレスなくお買い物を楽しんでくださいね(*^_^*)

大手通販セシール様にて、骨格スタイル別ファッションを監修しています。ぜひご覧になってください!!