二の腕を目立たせない「半袖」選び

そろそろ半袖のトップスの季節!(^^)!

この季節悩みがちなのが「二の腕」問題。

隠すがいいか?

いえいえ中途半端に隠すなら、いっそのこと出してしまう方がいいのか?

心は揺れますよね。

二の腕が気になる場合、実は2種類あります。

一つが腕の外側の張り出しが気になるパターン。

もう一つが、腕の内側、いわゆる「振袖」が気になるパターンです。

このうち、二の腕の外側のハリが気になる場合は

半袖の丈に注意して選ぶと、カモフラージュできます!

一番カバーしてくれる丈はコレ↓

いわゆる普通の半袖丈。

これだと、二の腕の気になる部分だけが隠れ、細い部分が見えるのでとてもスッキリ◎

反対に、注意が必要なのがこの丈↓

フレンチスリーブです。

これは、二の腕の一番目立つところで袖が終わるので、逞しく見えてしまうことも(>_<)

これもそうですね↓

ただし!!!!フレンチスリーブでも、あまり二の腕が目立たないものもあります↓

ネイビーのブラウスと白いブラウス

どちらもフレンチスリーブのブラウスですが微妙に「長さ」が違います。

数cmの違いですが、見た目には大きな違いになったりします。

また二の腕カバーには、フィットさせすぎない事も重要なのですが、

白いブラスの方は、ほどよいふんわり感が良い仕事をしてくれると思います。

 

とはいえ実際には、

定番の半袖丈より少しでも袖が短くなると二の腕が気になってしまったり、

袖にフレアがあると違和感がでたりする方も。

また、同じような袖のブラウスでも、襟あきの形や素材によっては

二の腕が目だったりしてしまうこともあります。

要は半袖(特にフレンチスリーブ)は、着てみないと正解が分からない(;^_^A

そのため試着は必須です。

 

先日のショッピング同行でも

お客様に半袖ブラウスを何点か試着していただいたのですが

やはり、ちょっとした袖丈の違いで見た目が大きく変わり、

お客様と二人で、丈のマジックの威力に改めてびっくりしました~

 

ただでさえ熱い夏、

腕はすっきり出して、重ね着などもせず身軽にいきたいですよね。

そういう意味でも、ベストな丈の半袖のトップスがあると、思った以上にラク。

少しエネルギーを注いで、探してみてくださいね(*^_^*)

大手通販セシール様にて、骨格スタイル別ファッションを監修しています。ぜひご覧になってください!!