ウェーブだけどフリルが苦手

「フリルが似合わないから、ウェーブではないと思う」

そんな風に自己診断される方が時々いらっしゃいますが、

ウェーブタイプでも、フリルやタックドネックが苦手な方

わりといらっしゃいますよ!

 体型としては、ウェーブですが、

胸元に「大きな」フリルやタックがくると、

身体が大きく見えてしまうんですよね。

 ただそもそもの前提条件として、

フリルが似合う事=ウェーブではありません。

 

確かにフリルがお似合いの方は多いですが、似合うフリルのボリューム感には個人差がある。

小さいフリルか、いや却ってフリルがない方がすっきり見えていい!

そんな方もいらっしゃる。

同じウェーブでも似合うモノには個人差があるのです。

ウェーブなら誰でもコレ↓が着こなせるわけではない。

 カラーも骨格診断も自己診断が難しいと言われる事が多いですが、

特に骨格診断が難しいのは、体型の特徴を自分で捉えるのが難しいから

骨格診断で分析する体型の特徴とは、身長が高い・低い、

ぽっちゃりさん・スレンダーさんなどの事ではなく

(これだと分かりやすいけど、似合う服には到達しにくい^^;)

身体の立体感とか、腰位置とか、骨格の強さとか、肌の質感とかそんなところを見ます。

骨格スタイル分析では、体型の特徴を捉えて、ウェーブ、ストレート、ナチュラルの

3タイプに分けますが、この特徴というのがホント人それぞれ。

なので、ほぼセオリー通りでよい方と、セオリーをアレンジする必要がある方が

いらっしゃるのです。

こちら、ウェーブの定番のノーカラージャケットですが

これも、体型の特徴によっては、煩く感じるウェーブの方もいらっしゃいます↓

自分は、ウェーブだとは思うけど、それなら、

何故フリフリブラウスが苦手??

何故ツイードのジャケットが苦手??

何故~???と思い悩まれる方、

ちょっとした体型の特徴が、その苦手を引き起こしているかも知れませんね。

 

 体型の特徴は自分だと気づきにくいです。

人と比較して初めて、その違いが分かったりします。

分かると、色んな疑問がストンと腑に落ちたりもします。

骨格スタイルアドバイザー3級講座

この体型の特徴を、人と比較できることが出来る貴重な場です。

ぜひ、こんな場も活用しつつ、自分を客観視してみてくださいね(*^_^*)

あー、それにしても自分の事って、自分が一番分からないですよね。身体も心も。

洋服は大人っぽいモノが好きな私ですが、マグカップはサンリオだったりします^^;

あー、自分の事って分からない^^;

大手通販セシール様にて、骨格スタイル別ファッションを監修しています。ぜひご覧になってください!!

☆春夏スタイルはこちら↓

☆秋冬スタイルはこちら↓