自分のサイズを間違えている人は多い

自分の洋服のサイズを間違って思いこんでいる方、実はとても多いです。

洋服を買う時に試着は必須ですが、その時に、

セレクトするサイズが間違っていると、

残念ながら試着の意味がない!!

試着って勇気が必要だし、

時間と体力(案外体力必要!!)をかけて、

それほど意味のない行為をしているとしたら

すごく残念ではありませんか~~??

 

サイズの間違った思い込みで多いのは

自分のサイズを一つ大きめに思いこんでいらっしゃるパターン。

身長が高いから、

体格がいいから、

本来はSなのに、MとかLとか

あるいは本来は7号なのに、9号とか11号とか。

大は小を兼ねるといいますが、洋服の場合、これはあてはまりません。

ごく一部の方を除き、実際よりも大きいサイズを着ると

垢抜けて見えないし、着太って見えたり、スタイルが悪く見えます

ジャストサイズを選ばない弊害は、案外大きいのです!

 

例えばこちら、セレクトショップのサイズ表からお借りした画像↓

▲http://item.rakuten.co.jp/e-zakkamania/32158-1000752/

身長171cmの方が、M、L、LLサイズを着てます。

身長171cmだと、世間一般では「大柄さん」の部類に入るので

ついついLLサイズを選びがちですが、

どうでしょうか?

スタイルアップの視点から見るとLLサイズが一番着太って見えます。

もちろん、ゆるっと着たいとかの着こなしのイメージもありますし、

着こなし次第ではスタイルも良く見えるかも知れない。

なので、LLサイズが間違っている訳ではありませんが、

このまま普通に着るなら、MかLを選ぶ方が良さそうです。

ちなみにこの方が、骨格タイプウェーブさんなら、私はMをすすめます。

 

スタイルの見え方にサイズってとても影響を与えます。

大切なのは、いつもの自分サイズに疑問の目をもつこと。

試着では、一つ小さいサイズ、いつものサイズ、一つ大きいサイズの

3つのサイズを試着することをおすすめします

 

失敗したくない服の場合は、

試着にエネルギーをかけることが成功の近道です。

洋服を買うのは、楽しい面もあり、真剣勝負の面もあり。

納得のいく一枚のためには少々手間暇がかかるのです。

ところで、ご自身の「マイサイズ」は本当に合ってますか???

特に骨格タイプが、ウエーブとストレートの方、

ぜひ、一つ小さめサイズも試してみてくださいね。

スタイルアップが叶う魔法の服は

案外そんなことで、手に入るかもしれませんよ(*^_^*)

大手通販セシール様にて、骨格スタイル別ファッションを監修しています。ぜひご覧になってください!!