成功する試着と失敗する試着

洋服を買う時に、試着される人は多いと思います。

というか、試着はもはや「当たり前」。

ただ、試着したにも関わらず

後で「失敗だったかもと感じる事ってありませんか?

「試着室って、実は魔物が住んでるんですよ~」

と言うのはもちろん嘘で^^;、

さっと袖を通すだけの試着では

見るべきポイントを見逃してしまうことがあるんですよね。

 

 

 

また、試着する時って、ただただ、その服が自分に似合うかどうかばかりに気を取られ

静止画像の様にジーっと立って、鏡を見ていたりしませんか?

でも実際に服を着る時って、歩いたり、座ったり、手を伸ばしたり

何かしら「動き」が伴います。

その服を着て動いた時にどう見えるか(着心地はどう変わるか)?

試着では、それも確かめる必要があるんですね。

座るたびに、超ミニになってしまうスカートとか結局履かなくなってしまうので。。。

 

とにかく、失敗しない洋服選びのためには、失敗しない試着が必要なのです。

そのためには、ある程度のコツやノウハウが必要で、ただ着るだけの試着は、

失敗につながりやすいのです。

そんな本当に似合う服を見つけるための試着の方法と、

見るべきポイントをコラム記事↓にまとめました。

○こんな風に見えると似合う

×こんな風に見えると苦手

などのチェックシートもまとめていますので、その辺りもぜひ参考にして頂けたらと!(^^)!

試着の大切さは、あちこちで言われていますが

ではどんな手順で、どこを見るのか?

また、試着でやってはいけないこととはあるの?など

細かく踏み込んでノウハウをまとめた記事ってなかなかないです。

こちらの記事では「お一人でも、正しく、効果的に試着できる!」を目指してまとめました。

使える記事になっていると自負していますのでぜひ参考になさってくださいね(*^_^*)

 

でもでも、一人で試着するって勇気がいるし

おしゃれな店員さんに接客されると、舞い上がっていつも判断に迷ってしまう・・・・。

そんな時はぜひ、ショッピングアテンドサービスなどもご利用いただけると嬉しいです。

地に足をつけてアドバイスいたしますので。 

まずはこちらで試着のポイントを掴んでみてくださいね(*^_^*)↓

 

大手通販セシール様にて、骨格スタイル別ファッションを監修しています。ぜひご覧になってください!!