骨格タイプ別ジャケットスタイル

先日開催された骨格スタイル協会の認定講師会。

参加された先生たちの、

ジャケットファッションがとっても素敵でした。

ちょっとご紹介しますね!!

←まずはナチュラルタイプの先生達のジャケットスタイル。

ナチュラルタイプはジャケットスタイルでも

リラックス感が漂います。

 

ジャケットがユルッとしていたり、ジャケットがぴったりの場合はボトムスがユルッだったり、

 

あるいは全体的にロング丈だったり。見に纏う布の面積が、ぐんと多い感じ^^;

生地もしっかりしていて、重そうそうですねー。

 

こちらがストレートタイプのジャケットスタイル。

テーラードジャケットが

とにかくカッコよく決まるのがストレート。

基本シンプルにして、

それぞれの個性に応じて

色を足したり、リボンを足したり

ちょい足しすることで上手に印象アップ。


サイズ感は、ナチュラルほどゆったりせず、

かといってピタピタでもなく

ほどよく身体のラインがでる感じですね(*^_^*)

 

↑こちらがウェーブのジャケットスタイル。

ポイントは、身体にぴったりのサイズ感です。 

そして、飾りは、ストレートがちょい足しなのに対して、ウェーブはしっかり足す感じ。

身に纏う布の面積が、ナチュラルタイプと比べると、かなり少ないのも特徴的です。

ジャケットに合わせるボトムスとしては、

ナチュラルはパンツ派が多いかな?

ストレート、スカート派、パンツ派半々くらいかな?

ウェーブはスカート派が大半かな?という印象ですが、こちらは個人差もありますがね^^;

以上が、骨格タイプ別ジャケットスタイルでした~。

ジャケットって、ビジネスとか冠婚葬祭とか学校行事とか

第一印象の良さが求められる場で着ることが多いアイテムです。

そんなアイテムこそ、着るだけで印象もよくなる、骨格タイプの考え方を

取り入れてみてくださいね。

ぜひ参考になさってくださいませ~♪

大手通販セシール様にて、骨格スタイル別ファッションを監修しています。ぜひご覧になってください!!