ウェーブファッションはおばさんに見える?

骨格タイプ「ウェーブ」は
フリルや柄でコーデを「盛る」と印象がよくなります。

ただ、ウェーブならではの不安がひとつ。
若い時は良かったが、
ある程度の年齢になると
フリルや花柄が
よりおばさん度を増してしまわないか

・・・という不安ですねー

私の経験上、
ウェーブタイプの方は
40代、50代であっても
花柄やフリル、似合ってしまう人は多いです
有名人だと、黒木瞳さん。
50代だと思いますが
花柄を着ていても、おばさんには見えない。
そして松田聖子さん。
フリルが似合いますよね。

似合うというのは、調和してみえること
だから、似合っていると「がんばっている感じ」はでません。
おばさん見えするのは、「がんばっている感じ」に見えてしまうから。

逆に、ウェーブの方がシンプルにし過ぎたり
オーバーサイズの服でだらしなく見えると、老けて「おさん見え」します

こんな風に
できれば、何かで盛った方が印象が良くなるウェーブ。

ただですねー。
嫌いならば、フリルや花柄を着る必要はありません。
洋服の着こなしって、気持ちの問題も多いので。

大丈夫かな?
老けて見えるじゃないかな?
私が花柄。ないわー

と感じるのなら、着こなしにもその気持ちが透けて見える。
なので、体型としては合っていてもmおそらく、似合って見えない。

私もフリルや花柄は、あまり好きじゃないです。
だから、甘さを調節します。
トップスに甘さを入れたら、ボトムスはシンプルにしてみる。あるいはその逆。
シフォンのふんわりスカートなら、トップスはシンプルニット+アクセサリーにするなど。

また飾りの中でも「レース」は、さほど甘さがでない飾り
そんなものを取りいれたりもしています(*^_^*)

後はヘアメイクはとっても大事です。
時代がとまったメイクや、逆に「今」を意識しすぎたメイクは老けて見えます。

ヘアメイクをさりげなくアップデートして、甘さ調節すると。
ウェーブスタイルでも
おばさんに見えません。

大人ウェーブ目指しましょ(*^_^*)

大手通販セシール様にて、骨格スタイル別ファッションを監修しています。ぜひご覧になってください!!