黒いコートは人を選ぶ

季節はもうすぐ冬。コートが気になる季節になってきましたね。

コートと言えば、

「以前は似合っていたコートの色が、 年齢と共に似合わなくなってきた」そんな声をよく聞きます。

そして、そんな色の中でダントツ多いのが黒色のアウター!!

実は、黒いアウターはとても人を選びます。
まずは明るい色が得意な人にとって黒は
色の暗さが難しい色。

そしてパーソナルカラー的に言うならば
イエローベースには難しい色です。(一部、暗い色が得意なオータムで大丈夫な人もいますが少数派な気がします。)

ちなみに黒は、
パーソナルカラーで言うと「ウィンター」が得意とされていますが
そのウィンターであっても「年齢と共に黒が苦手になってきた」と
おっしゃる方多いです。

黒ってかなり強くて・重い色
アウターになると面積が大きくなるので、その分、もっと強く・さらに重くなります。
そこに耐えられるお肌の艶感と骨格の強さがないと、なかなか着こなすのが難しいです。

以前は似合っていたのに似合わなくなったという場合は、
年齢と共に、この艶が弱くなってきていることが一つの原因。
また、黒はお顔に影を作る色なので、若い頃は立体感に見えた影が
皺やシミ、クマなどのダメージを強調する方向に働いている
というのがもう一つの原因です。

迷ったら「黒」にしておくと無難。
なんとなく、そんなイメージもあったりしますが、いえいえ、黒は決して無難な色ではありません。ちょっとご注意くださいね(*^_^*)

そしてもう一色。
アウターの定番であるベージュですがこれもまた、人を選びます。

正確には、人を選ぶと言うよりは
似合う色が人によってかなり違う色
こちらもしっかり見極めが必要なカラーです。

アウターって
これから長くお付き合いするアイテム。
人目に一番つきやすいアイテムです。
納得できる色を選べると秋冬が楽しめます。

袖を通すのが待ち遠しい~♪♪
色も形も素材も納得のいくものを
慎重に選んでくださいね(*^_^*)

大手通販セシール様にて、骨格スタイル別ファッションを監修しています。ぜひご覧になってください!!