似合う柄は身長で決まる?

「わたし、柄モノが似合いませんー(>_<)」

そんな風におっしゃる方、案外多いです。
確かに、無地でも寂しくならない方も
いらして
そんな方は、苦手な柄モノよりは
無地を選んだ方が印象はよくなります。

だけど、それは苦手な柄モノの場合。
誰でも似合う柄って、それぞれにあります。

で、この柄についてよく誤解されているのが
私は背が低いから小さい柄が似合うとか
私は背が高いから大きい柄が似合うとか
身長と柄の大きさに相関関係があると思われていることです。

似合う柄の大きさと身長って、あまり関係ないです。
多少の影響はあるかも知れませんが、
それは決定要素ではないですね。

何故なら、
身長が低めでも大柄が似合う方、沢山いらっしゃるし、
反対に、身長が高くても小さい柄の方がいい方も沢山いらっしゃるので。

私もそうです。
身長はかなり高いですが、
千鳥格子やレオパードでも小さい柄の方が馴染み
大きいチェックや、花柄も大きくなりすぎると、柄に負けます

柄モノを選ぶときって
花柄にするとかしないとか、水玉がいいとか。いやいやストライプがー、ボーダーがー
という所に注目しがちですが、
実は柄の大きさも大切。
大きさが違うだけで馴染んだり、違和感がでたりします。

柄モノの服を試着して「あーこれ違うな」と感じる原因は
柄の形ではなくて、柄の大きさだったということ
わりとよくあります。
それくらい柄の大きさはは重要なのです。
これ一つで似合う・似合わないを左右します。

ちなみにこの似合う柄ですが
骨格スタイルを基本に
さらにそこにお顔立ちの要素をプラスして考えると似合う柄が分かります。
案外大切な「柄の大きさ」ちょっと意識してみてくださいね。

敬遠しがちな柄モノですが
似合うものがばっちり分かれば失敗は避けられます。
色々と楽しみましょうー(*^_^*)

大手通販セシール様にて、骨格スタイル別ファッションを監修しています。ぜひご覧になってください!!