浴衣に合わせる帯は何色?

夏は浴衣を着る機会もありますが、
その時に悩ましいのが
浴衣と帯の色合わせをどうするか?問題です

基本色合わせには正解も不正解もないので、      何をどう合わせてOKなのですが、
ある程度失敗がないのが
浴衣の柄に使われている色を帯でリンクさせる方法です

 

←例えばこちら、先日の私の浴衣姿なのですが、

柄の黄色から1色とった黄色い帯と合わせてます。

着物の地の色が黄緑なので黄緑×黄色の配色。


色相差が少ないので柔らかい印象になります


<着物×帯の色合わせポイント1>

ソフトにまとめたい時の帯の色は、

柄の色の中でも、地の色と色相差が少ない色を選ぶのが良いです!


←今度は柄の紫とリンク

黄緑×紫の配色で、色相差がかなりあります。

だからパキッとコントラストが効いた配色に。

ソフトな中にもすっきり感がでる印象に

まとめることができます。


<着物×帯の色合わせポイント2>

パキッとした印象にまとめたい時の帯の色は

柄の色の中でも、地の色と色相差が大きい色を選ぶのが良いです!


こちらもそのパキッとな配色。

柄の赤とリンクさせています。

こちらはパキッとしながらも

赤色の持っている可愛さが際立って

キュートな印象にまとまりますね。

最後にパキッとしながら
可愛くなりすぎない配色にしたパターン。
←はい、こんな感じ

 

黄緑×オレンジレッド。
赤から彩度をさげたオレンジレッドにすると
ちょっと落ち着いた雰囲気になりますね。

 

 

4つの色合わせパターンを並べるとこんな感じ↓

帯の色ひとつで印象って変わります。
どんな浴衣を選ぶかも重要ですが
どんな帯と合わせるかもとっても重要ってことですねー。
とにかく夏の女ぷりをあげてくれる浴衣。
戦略的に着こなしていきましょ(*^_^*)