パーソナルカラー別似合う紫の選び方

今年のトレンドカラーの一つ「紫」。

春からの人気色でしたが、秋になってもその勢いは衰えてませんね。

 

さてさてこの紫ですが、実は、得意な人と苦手な人が分かれる色。

お得意なのがブルーベース。中でもサマータイプの方は、比較的、どんな紫でも着こなしてしまう方が多いです。またウィンターも同様に、濁った色でなければ似合われます。

 

 

その一方で、苦手なのはイエローベース、つまりスプリング、オータムの方なのですが、

ただ苦手とはいえ、イエロベースの方に似合う紫がないわけではありません。

 

 

 こちら↓はパーソナルカラー別の色見本帳ですが、こんな風に、どのシーズンにもちゃんと「似合う紫」があります。

 

スプリングの紫⇒明るいパンジーの様な色

 

 

 

オータムの紫⇒落ち着いたブドウ色

 

 

サマーの紫⇒ラベンダーの様な淡い紫から蘭の花の様な濃い紫まで幅広い紫

 

 

 

ウィンターの紫⇒はっきりした青紫や赤紫からダークパープルまで幅広い紫

 

 

こんな風に各シーズンに似合う紫はあります!!

ですが、他の赤色、青色、黄色などに比べて、シーズン別の紫を見分けるのって少し難しいです。

 

この紫は、スプリングの紫なのか?ウィンターの紫なのか?いやまてよ、案外オータムの紫か??

悩みだすと、どんどん迷ってきます。

 

そこで、自分に合う紫を見分けるコツを少しご紹介しますね。

それは、自分の得意な「明度と彩度」を頼りに色をぶということです↓

 

<フォーシーズン別明度と彩度からみた紫の選び方>

★スプリング

明るくて少しだけはっきりした紫を選ぶ。

上の条件にあてはまっても、青みの強い紫と、鮮やか過ぎる紫は避けましょう!!

 

★オータム

暗めで少し濁り感のある紫を選びましょう。

上の条件にあてはまっても、青みの強い紫は避けましょう。

 

★サマー

明るめの紫

ただし、鮮やか過ぎる紫は避けましょう。

 

★ウィンター

はっきりした紫。

濁った紫は避けましょう。

 

特にイエローベースの方にとっては、似合う紫選びは難しい作業です。

だからこそ、明度と彩度であたりをつけて選び、その後必ず試着しましょう。

お顔に影ができていないか、顔色が悪くなっていないか、慎重に顔映りを見て下さいね。

 

この秋に着たい紫。ぜひぜひ、似合う紫を選んで、秋のファッションをお楽しみくださいね(^^)v