ナチュラルさんは「足りない」に気をつけて

先日、骨格スタイルアドバイザー3級講座を銀座で開催しました。この時の受講生は3名だったのですが、そのうちお2人は骨格タイプ「ナチュラル」でした。

 

ナチュラルというと、時々こんなことを聞かれるんですね。

「日本人ってナチュラルタイプが少ないですよね??」とかとか。なぜか、そんな情報が出回っているようなのですが

私の感覚としては、そんなことはないと思ってます。

骨格タイプナチュラルの方はわりとよくいらっしゃいますー。

 

そんなナチュラルの受講生さん。

シンプルな服だと、何かおしゃれに見えなと感じていらっしゃいましたが原因はコレでした。

 

コーディネートにボリュームが足りなかったこと

 

 

 

ナチュラルタイプの方が、シンプルベーシックなものだけでまとめると、悪くないんだけど、さしておしゃれでもない。

いわゆる「普通な感じ」にまとまることがあります。

そんな時の対処法が、ボリュームを足すことです。

 

こちらアクセサリーでボリュームを足してみました↓

いかがでしょうかー?カッコよくないですかー??

ボリュームネックレスに重そうなピアス、手にはこれまた重そうなバングル。

ナチュラルの方は、ここまでアクセを足しても重く見えないばかりかかえってかっこよく見えるんです。

 

はい、拡大↓

引きで見ると結構なボリュームがありますね

洋服を着た時に苦手だなと感じる場合、

単純に洋服のデザインや素材が合っていないと判断しがちですが、原因はそれ以外の所にもあります。

 

ナチュラルさんの場合は、

コーディネートに何かが足りないことが原因になること多いです。

*素材に厚みが足りない。

*丈が足りない

*アクセサリーや靴にボリュームが足りない

 

そんな場合は足すことが似合うへの近道です。

逆に言うと、今ある洋服にアクセを足すだけで、ぐんと似合う着こなしになることがあります。

 

最近、何か着こなしがぱっとしないなーと感じる場合、まずは苦手の原因を探ってみることおススメします。

原因が違えば対処法も違います。

あなただけにあてはまる着こなしの法則を見つけるためにも

骨格スタイルを活用なさってくださいませませー(^^)v