ブルーベースにおすすめの血色チーク

キャンメイクのパウダーチークスは

594円というプチプライスなのに
とっても発色と質感がよい商品で、よくお客様におすすめしてます

 

そんなキャンメイクから新色がでました。
←それがこちらの右側、アンティークローズ(PW41)です

一緒に並べているのはプラムピンク(PW38)。
こちらは新色ではありませんが、話題の人気色です。色味が似ているので並べて撮影してみました(^_-)-☆
両方とも、一見難しそうな色ですが、いえいえ、この2つは塗ると印象が変わります。
似合う方がつけると、ぱっ!と血色がでる、いい色味です。

この2つのチークは、どちらもブルーベースの方におすすめです。

まずプラムピンクは、塗ると分かりやすく青みがでます。くすみ感も少ないのでパーソナルカラーウィンターの方におすすめ!

そしてアンティークローズ。こちらはクスんだローズ。
売り場で見たときは、ブラウンにも見えたのですが、塗ると青みの方が勝ちます。
ブルーベースのサマーさんにおすすめの色です。

 

ただこれちょっと難しい色で、濁りが苦手なサマーさんはちょっと違和感がでるかも?
また、サマーさんだけでなく、色白で頬に血色がでにくいオータムさんなら使えるかな?
とそんな色にです。

 

ちなみにですが、色黒で頬に血色が出やすいオータムの私は、オテモやんになりました(-_-;)

キャンメイクのチークって、見た目と実際につけた時の色が違うものが多いのでタッチアップは必須かと。

 

このアンティークローズもぱっと見は、オータムが得意なブラウンチークにも見えるのですが

つけると違いが分かります。
左がアンティークローズ、
右がオータムが得意なブラウンのチークのセザンヌナチュラルチークN-05。

実際につけるとこの通り。左からM05、PW41、PW38

もはやM05は馴染みすぎて、分かりにくい画像になっていますねー(-_-;)
それに比べてほかの2つは肌から浮いてますし色もきれいではないです。なので私はこの2色がちょっと苦手。。

全くの余談ですが、
キャンメイクのパウダーチークスにミモザイエロー(PW40)という黄色いチークがあります。

これを、PW38やPW41の上から足すといい感じになりました。

この色、イエローベースの方にとっては、工夫次第でお役立ちしそうです。

プチプラコスメって、肌色と合うことが肝心合っているとお値段以上の仕事をしてくれます。
こちらのチークも似合う方には、深みのある色で大人っぽい仕上がりになるいい商品です。
なんでも某ブランドの入手困難なくらい売れているチークと
色みが近いという噂もあったりしますしー。

 

まっ気軽に、ちょっと試してみてくださいませませ(^^♪