2017年

2月

09日

大人のウェーブスタイルはどう作る?

骨格スタイル分析で

ご自身の骨格タイプが「ウェーブ」だと分かった場合。

「えっ、無いわ~」とおっしゃる方、案外多いです。

しかも、それが40代以降の方の場合

「ど~したらいいんですか、フリフリ着れないです私」と

悩まれるお客様もいらっしゃるのですが、ここでいいたいこと。

 

ウェーブの服=リボンやフリルのついた服

だけではありません。

 

なんか最近変な骨格診断情報が出回っているようで

ストレート=シャツとジャケットを着ておけばいいとか

ナチュラル=ズルッとした服とか

ウェーブ=フリフリの服

というようなイメージで捉えられている方も多いのですが

正直、骨格スタイル分析(骨格診断)ってそんな短絡的なものではないです

 

例えば、ウェーブの場合。

体型の特徴から考えて、デザイン性が高い服が似合うのですが、

その時のデザインって、リボンやフリルだけではありません

ドレープだって、タックだってデザインです。

要は、シンプル過ぎると寂しくなるので

洋服にデザイン性を足しましょうということ。

フリフリにする必要はありません。

 

 

 

 

 

 

また、どうしてもデザイン性のあるものが苦手ならば

素材をウェーブ素材にするだけでも

印象がよくなります。

 

 

例えばこんな感じ→

パンツスタイルならこんな感じも→

そして、リボンやフリルがなくても

シルエットがウェーブというものもある→

 

私も、フリフリが苦手なウェーブ。

というか、年齢的に、リボンやフリフリのなどのキュートなモチーフだと、

違和感を感じるお年頃^^;。

なので、それらを取り入れることはありませんが

それでも、ウェーブスタイルは作れます。

 フリフリでないウェーブスタイル。

実は沢山あります。

リボンやフリルのついた服を着る以上に

ウェーブの着こなしポイントで重要なことも

沢山あります。

 

ぜひぜひ、正しく知って、正しく活用してくださいませ♪

0 コメント

2017年

2月

07日

着太りしやすい服「5選」

体型は変わっていなくても、洋服の選び方、着こなし方で

大きくも見えるし、小さくスマートにも見えるのは事実。

どうせなら、スマートに見える方がいいですね!(^^)!

 そこで今日は、「注意!着太りして見えやすい服。5選」をまとめてみました。

どれもこれも、割とフツーの事。皆さん、よくご存じの事ですが、

 

洋服を買う時って、冷静さを欠いてしまい、後から「あっ!ここ気太りポイントだわ」と気づくケースも多いもの。

そんな時のチェックポイントにして下さいませ。

ではではまいります♪♪

 

1.膨張色×進出色の色の服

残念ながら、世の中には、ボリュームが出て見える色があります。

それが「膨張色」と言われるモノ。

また、前に飛び出て見える色もあります。

それが「進出色」と言われるモノ。

膨張色は沢山ありますが、なかでもこの

「膨張色×進出色」なモノはかなり注意が必要です。

そんな特徴を持っている色はと言うと、赤、オレンジ、黄色です。ご注意を!

 

ただ、これらの色のお洋服、全部が全部ダメなわけではありません。

デザイン、素材によってはOKなものも沢山あります。

ただ、選ぶ際には注意が必要!!な色って事です。

 

 

2.柔らかくて凸凹した素材の服

残念ながら、世の中には

ボリュームを出してしまう素材もあります。

それが、「表面が凸凹していて柔らかい生地」。

代表は、柔らかいツイード、モヘア、厚手のニットなど(>_<)。

 

3.ラインにメリハリのない服

ヒップや腰回りって気になりますよね。ただ、ここをカモフラージュしたいばかりに、

身体のラインが全く分からない様なズトンとしたゆるいラインの服選ぶと、

却って、着太ることがあります。

ただし、これは人によります。身体のラインを隠した方が、体が小さく見えるという方もいらっしゃるのでそこはご注意を!!

 

4.丸みの強い柄の服

柄の影響も、案外あなどれません。

柄の効果?でお身体が大きく見えたり、丸く見えることがあります。

着やせ効果を狙うなら、直線柄が一番ですね。

 

 

5.立体的な飾りが沢山ついている服

ポケット、大きなリボン、大きなフリル、ペプラムなど。

これらも、お身体にボリュームを加えてしまうので着太り感に繋がります。

 

以上、気太りして見えやすい服をご紹介してみました。

ただ、上記のポイントは、あくまでも一般論です。

体型は人それぞれで、着太りしやすい個所も人それぞれです。

本当は、その人にとってのボリュームが気になる所「だけ」を

上手にカモフラージュして、全体で「すっきり見える様に整える」のが

一番の「細見せ」なのです。

だから、細見せテクの正解は人それぞれ違うのです。

 

最後に、とても重要な事、

着やせ=印象が良く見えるではないって事。

着やせはしたけど、印象までも寂しくなってしまうのならば、本末転倒(>_<)

多少ふっくら見えても、印象が華やかになる方がいい!です。

自分が一番素敵に見える洋服と着こなしって人それぞれ。

自分だけの正解だけを、慎重に探しましょうね(*^_^*)

0 コメント

2017年

2月

04日

地味に凄い「リップライナー」

大人世代の皆さま。リップライナー使われてますか?

 

「えっ、面倒じゃん!」

「リップブラシでよくない?」

とかとか、色んなご意見ありますが

実は、リップライナーは、地味にいい仕事をしてくれるアイテム。

使わないのはもったいないと、個人的には思ってます。

 

数ある商品の中で私のおすすめはコレ↓

プチプラながら超優秀なリップライナーです。

▼カネボウメディア リップライナーAA OR1(650円

繰り出し式のリップライナーです。

このお値段で、繰り出し式というのが、嬉しい感じ♪。

摩耗の早いリップライナーは、やはり繰り出し式でないとね。

イチイチ削ってられませんからね。

コレ、このお値段にもかかわらずとても発色がいいんですね。

また、質感が柔らかいので、スルスルっと滑らかに綺麗なラインが描けるので

唇の輪郭が綺麗に整えられます

色味のOR1は、オレンジというよりはベージュに近い色で

パーソナルカラー「オータム」タイプにおすすめの色です。

 

ところで、唇の輪郭で、お顔の印象年齢が変わるってご存知でしたか?

輪郭がぼんやりしていると、印象もぼんやりするので

大人世代は老け顔に見られがち。

「リップライナーを使わずに抜け感をつくる」なんてメイクテクニックも流行ってましたが

そちらは、ちょっと手を出さない方が、安全かもしれません。大人はね。

 

 では、若々しい印象をつくるにはどうしたらいいか?

それが、唇の輪郭の色とラインを際立たせることです。

この時重要なのは、口角は上げ気味にということ。

残念ながら、年齢と共に、唇の輪郭ってぼんやりしますよね。

そこを、リップライナーなどで補正して、

はっきりした輪郭をつくると、若々しい印象になります。

  

また、リップライナーは

口紅の色落ち防止にもお役立ち。

色落ち防止目的で利用する場合は

輪郭だけでなく唇全体を塗りつぶすと効果的。

この上からリップを足すと、唇がぷっくりする効果もありますよ。。。。

(石原さとみさん的な感じ。)

 

ということで大人世代は

リップライナーを使った方がメリット大!!

ご紹介した商品の様に

お安いものもあるので、

ぜひぜひメイクにひと手間加えてみてくださいませませ(*^_^*)

0 コメント

2017年

1月

31日

チークの色間違ってませんか?(似合うチークの選び方)

 

メイクテクニックに工夫を凝らしても、ブラシなどツールを工夫しても、

「な~んかなぁ、あか抜けないんだよね」って時。

メイクの色選びが間違っている事多いです。

中でも、チークの色が違っていると、なかなか垢抜けた印象にはなりづらいのです。

でも、チークと一言で言っても色んな色がありますよね。

売場では、数え切れないくらいの種類のチークが販売されているし。。。。

 

じゃ、どんな色をえらべばいいの~????

となった時、こんな風に段階を踏んで選んでみて下さい。

まずはこれ↓

売場のチークの色を

青みの強い色か

黄みの強い(オレンジっぽい色)色かで分けて考えてみます。

例えば上記のピンクでは

青み⇒ベビーピンク、フューシャピンク、チェリーピンク、ローズピンク

黄み⇒コーラルピンク、サーモンピンク

という様に分ける事ができます。

 

続いて、自分の手持ちのチークとは「違う色味」のチークを試してみて下さい。

例えば、手持ちにイエローベースのチークが多くて、

なんかパッとしてないなとお悩みなら、

青みのチークをテスターで試す。

 

手持ちのチークがブルーベースばかりであれば

イエローベースのチークを試してみる。

つまりは、手持ちとは反対のベースのチークを試してみて下さい。

 

それで、チークの色が肌に馴染んだら、それが似合うチークということ

 

 

メイクカラーのベースが違っていると

「なんかちょっとした違和感」がでます。

ただこの違和感、本当に、「なんかちょっとした」と言う感じなので

気づきにくいのです。

そこを気づくには、敢えて違いを意識して、試してみること。

ここにつきると思います。

 

似合うチークの色が分かると、

テクニックを駆使せずとも、メイク上手に見えます。

周りから褒められる事も増えます。

つまりは、似合う色が世界を変えますよ

ちょっと試してくださいね。

0 コメント

2017年

1月

28日

ダウンコートが似合わない原因

冬の「ダウンコート」必須アイテムですよね。

ちょっとコンビニへ

ちょっと公園へ

寒い日のスポーツ観戦などなど

この時期大活躍のダウンですが、

ダウンコートって、着ると野暮ったくなりませんか?

 

実はダウンコートは、着こなしがかなり難しいアイテム。

中でも骨格タイプ「ストレート」の方にとっては、かなり手強いです。

あのモコモコした形が、身体にボリューム感を足してしまい

スマートに見えないんですよね(>_<)

ストレートの方がダウンコートを選ぶ際は

できるだけ、膨らみのないものを選ばれる事、

また、シルエットができるかぎり直線的なものを選ばれる事、

おすすめします。

 

また、骨格タイプ「ウェーブ」の場合は、

ボリューム感はいけるものの、テイストで苦手感が出る場合が多いです。

アウトドアーにぴったり!!的なデザインのダウンは

ウェーブタイプが着ると、なんかもっさり見えてしまいます(>_<)

フェミニンなファーなどがついている、

デザイン性の高いダウンを選ばれるのがおすすめです。

 

では、ダウンコートはどのタイプが似合うのか?

 

答えは、骨格タイプ「ナチュラル」です。

ただ、ナチュラルの方でも、

「私ダウンコートが苦手です!!」とおっしゃる方が案外多い。

その原因がコレ↓

 

 

 

この、ツルツルピカピカしたナイロン素材は、ナチュラルの方苦手です。

ナイロン素材でも、マットな質感のものだとまだいいのですが、

ピカピカすると苦手になります。

ナチュラルの方は、マットな素材と相性がいいので

ピカピカすると浮いてしまうんですね。

素材でおすすめなのは、ウールやツイード素材のダウン。

 

 

 

これだと、苦手感がなくなります。

 

洋服って、形(デザイン)・素材・色で出来ています。

デザインは似合っても、素材で苦手感が出ることも多々あり!!

それがナチュラルタイプにとっての、ぴかぴか素材のダウンコートです。

 

ナチュラルの方

ダウンコートを選ぶ際は。ぜひ素材に注目してくださいね。

そして、ストレートとウェーブの方は

まずは形、そして満足のいく形が見つかれば、

素材のチェックも抜かりなく!!

 

まだまだ、寒い日が続きます。。

似合うダウンで、冬を温かく過ごしましょう。

 

 

 

 

0 コメント

2017年

1月

21日

大人の洋服どこで買う?

ショッピング同行サービスやその下見で、

銀座や有楽町のデパートやファッションビル、路面店をよくウロウロしている私ですが、

東京を代表するショッピングエリアの銀座であっても探している洋服が見つからない事がわりとあります。

 

大人の女性って、今、洋服を買うのが本当に大変な時代ですね。

ゆるっとした洋服ばかりが全盛で

大人女性の身体のラインを綺麗に見せてくれるものが本当に少ないのです(>_<)。

ではどこで買うか?

 一昔前なら

40代対象ブランドとかミセスブランドとか

年代を切り口にしたブランドは頼りになりました。

ただ今は違う!

ブランドが想定する年代に実年齢を合わせると

なんか「おばさん」になってしまう。

なんか、「もたついて」見えてしまう事、

そんなことありませんか?

 

私は、ショップを選ぶ時の基準は、

年代よりも体型だと思っています。

つまり、骨格タイプを切り口にショップを選ぶと

結果として、欲しい商品が見つけ安いです。

 

例えば、

ウェーブタイプの場合。

大人世代ブランドだと、着丈が長すぎて、サイズに余裕がありすぎて

なかなかぴったりのものがない。

それならば、少々「若め」ブランドで探す方が、

印象とスタイルがよく見えるものが手に入りやすいです。

 

ストレートタイプもそう。

世代でお店を探すよりも

その店が得意とする、素材やサイズ感を重視した方が

結果として、似合うモノが見つかります。

 

ショップやブランドには

それぞれ、得意な素材やデザインのクセがあります。

クセというのは、たとえばこんな感じのこと↓

・扱っている素材、

・フィット感や丈感、

・ボトムスの股上などのサイズ感

・襟あきの深さ

 

襟あきが深いトップスが多いブランドは

何年経っても、襟開きは深いし、

柔らかい~素材が得意のブランドは

わりと、ずっと柔らかいままです。

流行が変われば、テイストは多少変わりますが、

これらはあまり変化がありません。

 

つまり、どのブランドにも、

得意な体型というか、

相性のいい体型(骨格タイプ)が存在します。

ショップを選ぶ時に大切なのはそこです。

もちろん、ある程度の年代も考慮しないといけませんが

それよりも、展開する洋服と体型の相性の方が大切。

 

洋服を買う時って、ついつい、

対象年齢やお店の雰囲気に惑わされがちですが

有名ブランドだからと言って、

おしゃれブランドだからと言って、

あなたに合う服があるとは限らないです。

別の角度から、ショップを選んだ時

実はそこに、ぴったり合うお洋服が沢山あった!

そんな事、多いです。

 

とにかく、

素材やサイズ感、

トップスなら襟開きの深さ、

ボトムスな股上などで

自分に合うブランド・SHOPはどこか?

それが見つかると、洋服選びは楽!って事ですね。(*^_^*)

0 コメント

2017年

1月

13日

プロの領域

今話題の、クラッシー2月号。

テーマは「その服本当に似合っている?」

 

様々なアプローチで

似合う服、似合うアクセサリーなどなどが

紹介されており読み応えたっぷりです!!

正直ファッション雑誌って

内容に当たり外れがあるのですが

2月号は「買って正解」。しっかり参考になる内容です。

 

骨格診断の話や、似合う色などのことも書かれているので

気になる方は、チラリと見てみてください。おすすめですよ!(^^)!

 

さてさて、

こんな風に雑誌やネットなどで

似合う洋服を診断する記事を良く見かける様になったのですが

そこで紹介される「自己診断」って難しくないですか?

 

なぜかと言うと、

自分の体型や肌色を客観的に判断しないといけないから

 

生まれてこの方、ン十年つきあってきたこの身体。

もうこれこそが、自分にとっては標準、スタンダードではないですか?

なので、標準にくらべて、自分の肌色がどうのこうのとか分かりにくいです。

 

体型に至ってはもっと分かりにくいですよね。

そういう意味で、骨格診断の自己診断にありがちな

「腰位置が高い? YES・NO」

という質問は、実はとても難しい問いなのです。

先日いらしたお客様もこんな事をおっしゃっていました。

「腰位置の高さは、自分で判断できないです。

あれはやっぱり、プロの領域ですよ!!」

 

骨格スタイル分析では

腰位置の高さがどのあたりなのかをとても重視します。

そこには理由がしっかりあって、

垢抜けた着こなしに重要な

「洋服でバランスをとること」に繋がるからなんですね。

 

そんな大切な体型の特徴である「腰位置」。

これ、やはり、判断が難しいです。

私も診断の時は、

ボディタッチで診断して、さらにツールを使って判断しますが、

それでも、判断が難しいと思う方も中にはいらっしゃる。

一人きりで自己診断する場合は、尚更かと思います。

 

だからこそ、

誰かと比較する事が必要なんですね。

あるいは、

誰かと比較できる技術を持ったアドバイザーと

一緒に判断していくことが大切なんですね。

 

自己診断もと~っても楽しいですが

あくまでも「お楽しみ」程度がいいですよ。

・・・というお話でした。

ではでは!(^^)!

0 コメント

2017年

1月

07日

今年注目の色(2017年トレンドカラー)

パントン社から毎年発表される

カラー・オブ・ザ・イヤーが決まりました。これは、カラーチップで有名なパントン社が決める今年一番注目されるであろう色のこと。

それが、この色 ⇒「Greenery」(グリーナリー)。

春の訪れを感じさせるフレッシュな黄緑色。自然のグリーンをイメージさせる色です。

 

【色彩心理で、黄緑はこんな意味】

スタート、新しい、再生など何かの始まりをイメージさせる色です。

また、新鮮、フレッシュ、自然、生命力などのキーワードや

楽しい、ワクワクといった気持ちを表す色でもあります!

つまり、はじまりと再生を予感させる色

何か年のはじまりにぴったりなワクワクさせてくれる色ですね。

 

このグリナリーですが、もうすでに様々なショップでも取り入れ始めています。

例えばこちらのウィンドー↓

 

そしてこちらは、グッチのショーウィンドー↓

 

【パーソナルカラーで黄緑はこんな色】

鮮やかな黄緑は、イエローベースのスプリングさんがお得意な色。

すこしトーンを落として抹茶色にすると

イエローベースのオータムさんが使える色です。

 

ブルーベースの方は、このままの色だと若干苦手ですが、

少し青みを足すとサマーさんに使える色になります↓

 

黄緑ではありませんがこんなスカートもみかけましたよ↓

 

とにかく、爽やかで、気持ちが明るくなるイエローグリーンが今年の注目色です。

機会があれば、何か一つ取りれてみてくださいね。

そうそう!これからバーゲンの時期ですね。

バーゲン商品で黄緑のアイテムを見かけたら「買い」ですよ。

ただし、お顔周りにくるアイテムは

パーソナルカラーを考慮してお選び下さいね。

色を楽しみましょ(*^_^*)

0 コメント

2016年

12月

24日

着る服がないを卒業する第一歩

お友達のあの人のファッションが素敵に見える理由は?

ショップの店員さんがおしゃれに見える理由は?

何だと思いますか?

 

 

 

「えっ、スタイルいいからじゃないの?」

⇒いえ、ソレ違います!!

「あっ、じゃ、美人でセンスがいいんだ」

⇒そ、それは、多少はあるかもしれません^^;

でも、主な理由ではありません。

 

街行く人がとっても素敵に見える理由。

実は、いくつかあるのですが、

その一つが自分の体型・肌・顔だちを活かした服を選んでいる事です。

 

いくら美人でスタイルが良くても、

洋服が合っていないとやや残念なことになりませんか?(右の図↓)

なってますよね^^;

「似合う服」は人それぞれです。

時々、「何を着ても似合わないんです私」と おっしゃる方もいますが、 似合う色がない人がいない様に 似合う服がない人もいないです。

ただ出会っていないだけ

自分には何が「似合う」のか?

それを見つける一つの方法として、 骨格スタイル分析があります。

 

洋服は身体で着るもの。だから、体型と洋服の形の相性ってとても大事。 それぞれの体型の特徴を分析して 似合う洋服を見つけるのが、この分析です。

 

その骨格スタイル分析の入門編のセミナーを

1月18日(水曜日)に開催します。

今回開催するセミナーは特典つき。

3級講座に進まれる方に、

副読本でもあり、骨格スタイル分析のバイブルでもある

「少ない服でも素敵に見える人の秘密」を1冊プレゼントします。

 

 

<骨格スタイル入門セミナーでお伝えすること>

・好きな服と似合う服はどこが違う?

・洋服が似合うってどういう事?

・骨格スタイル分析って何?

などについて色々と体験しながらお伝えします。

 

<セミナーをおすすめしたい方>

・ファッション用語やファッションそのものに余り詳しくない方

・今後、お仕事に「骨格スタイル分析」を取り入れたいと思っていらっしゃる方

・「骨格スタイルアドバイザー3級講座」の受講を迷われている方

・過去に骨格診断を受けた事があるけど、活かし切れていないな!と思われる方

・どんな講師が講座しているのか(私の事ですが何か?)一度見てみたい!方

なんてのも大歓迎です!(^^)!

 

<ご注意>

こちらのセミナーでは

ご自身のタイプが分かる「骨格スタイル分析」はついておりません。

ただ、それでも受講していただくだけの「価値」はあると思っています。

(分析のついたセミナーは「骨格スタイルアドバイザー3級認定講座」です)

 

なぜなら、骨格スタイル分析は

とても使える診断なのですが、すぐ活用できるかどうかは、やや個人差があるから。

多少ファッションの知識があった方がより分かりやすく、取り入れやすいです。

そのため、ファッションにあまり詳しくない方は、

まずは「入門セミナー」で基礎知識を仕入れてから、

自分の骨格タイプを知られる方がその後の活用がスムーズです。

 

また、今後お仕事に取り入れたいと思われている方。

お仕事にされる以上は、

きちんと基礎から知識を積み上げられる方がいいかと思います。

そんな意味で、「入門セミナー」からの受講がおすすめです。

 

<前回開催した骨格スタイル入門セミナーの様子>↓

 

 

         

         ⇒受講の感想などはこちら

いまや、店舗でもネットでも

お腹いっぱいになる位

洋服があふれている時代です。

それなのに、

いつも「着る服がない」って思っていませんか?

 

まずは、似合う服を見つける方法があるって事

知って頂けたらなと思います。

「骨格スタイル入門セミナー」でお待ちしておりますね(*^_^*)

2016年

11月

20日

骨格タイプで商品が選べる通販サイト

通販大手のディノス・セシール様と骨格スタイル協会のコラボサイト
「骨格スタイル分析(骨格診断)自己診断つきタイプ別コーディネート」
第2弾がアップしました↓

 

⇒  サイトはこちらから

私は今回もウエーブタイプのスタイリングを
担当させて頂きました。
冬のコーデに役立つ、
暖かくて、トレンド感のある商品を
沢山ご紹介しておりますので、
ぜひご覧になってくださいね(*^_^*)

さて、今回の楽しい企画のご紹介を。
それが、ビフォー⇒アフターコーデ比較です。
普段のコーディネートを
骨格タイプを意識したコーデに変えると
印象やスタイルがどう見えるのか?
それを、モデルさんではない一般の方に体験いただいてます。
みなさん。ホント素敵に変身されてるんです、これが!!うっとり2

また、ビフォーアフター以外にも、
今年のトレンドアイテムのリブニットを
骨格タイプ別にコーディネートしたり、
各タイプの「鉄板パンツ」コーデもあります。
そうそう、ウェーブの方は、
「パンツが苦手」とおっしゃる方も多いのですが
これなら、バッチリ
商品名とコーディネートで
具体的にご紹介しておりますので、ご参考に~♪

通販サイトはたくさんありますが、
骨格タイプ別に商品を選べるところは他にありません。
そういう意味でも、とても貴重な企画です。
ぜひぜひ、ご覧になってくださいね(*^_^*)

 

⇒ 骨格スタイル分析(骨格診断)自己診断つきタイプ別コーディネート

 

0 コメント

2016年

11月

13日

地味とベーシックの境界線

地味とベーシックの境界線って
限りなく曖昧ですよね。

そして、この境界線の位置って
実は、人によっても違うのです。
ベーシックで地味になると、が似合う人と
ベーシックで地味にならない人がいらっしゃる!!

これは、骨格タイプで説明できます。骨格タイプ「ウェーブ」の私は、明らかに後者です。
いくら、高質なものであっても
例えばジョンスメドレーのニットを着たとしても、
シンプルなニットは、どこまでいってもちょっと足りない感が出てしまう。何かアクセサリーでも足さないとちょっとなぁ、となります(>_<)

そう、このアクセサリーが、実はとても重要。
ベーシックなアイテムでも地味に見えず、どこか素敵な人に見せるには
やはり、アクセサリーの力を借りるのが、一番手っ取り早いのです。

ただ、そのアクセサリーですが、何でもいいわけでなく、
何を選んで、どう使うか、それこそがとても重要。

例えば、これ↑シトラスのシルクボールのロングネックレス。

骨格タイプ「ナチュラル」の方が得意です。


ナチュラルの方が身につけると、一気に「おしゃれネックレス」になりますが、

ウェーブの私がつけると、数珠^^;

似合わないのです。

いくら雑誌で何度もとりあげられて、

いくら素敵なお店で販売されていても

それが、自分を素敵に見せてくれるアクセサリーであるとは限りません。

私の場合は、雑誌にも取り上げられない、ごくごく普通なものが似合ってしまったします。

似合うアクセサリーを極めることは、思っている以上にメリットがあります。

ベーシックアイテムを地味に見せずに、素敵に着こなす鍵も
実は、アクセサリー使いにあり!です。

つけると一瞬に印象が華やぐようなアクセサリーが

自分にとってはそれがどんなものなのか?

ぜひせひ意識して、探してみて下さい。

見つかると、強力なパートナーになってくれますよ(*^_^*)

0 コメント

2016年

11月

12日

クリアなベージュと濁ったベージュ

最近つくづく感じるのですが ベージュ選びって難しいなと。

ブルーベースよりはイエローベースが得意な色。

・・・ではあるのですが、

イエローベースの人でも 自称「ベージュ苦手派」は案外多いです。

また、年齢によって 「似合うベージュが変わってくる」

そんな方も案外多い。

例えば、オータムの方。

オータムというと イエベで明度が暗めで、

くすみがOK! という特徴を持つのですが、

ことベージュに関して言うと

40代以降は、 オータムの方でも、

くすまないクリアなベージュにした方がいい!

そんな人 が、圧倒的に多いです。

クリアな色と くすんだ色の違い↓

 

 

明度に関しても同じように感じます。

いくら「暗い色」がお似合いのウィンターの方でも40代以降は、

漆黒のような黒よりも 少し明度を上げて行った方が 印象がよくなる人が多い。

「パーソナルカラーは一生変わりません」

教科書には、そのように記述してありますが やはり、

ちょこちょこ見直しは必要かと感じます。

理論とリアル。

今や、理論だけなら 本やネットで簡単に拾える時代です。

ただ、難しいのはその先。

それを、どうリアルに落とし込むか。

そこ、なかなか一人では難しいです。

一番肝心な部分なんですけどね。

・・ということで、

よろしければ いつでもお手伝いさせて頂きますので お声かけくださいませませ~~(*^_^*)

0 コメント

2016年

11月

10日

ユニクロのヒートッテックの色はこれがおすすめ!

そろそろ、ババシャツ暖かインナーの季節ですね。

私は、ユニクロのものと、無印良品のものを

こよなく愛しているのですが

白い服や薄い生地だと、

ババシャツ暖かインナーが透けて見えてしまう事ってあ

りませんか?

これ、嫌ですよね、出来れば避けたいですよね。

白い服や、薄い生地の場合、どんな色を選べばいいのか?

本当に透けないのは何色なのか?

ってことを、ちょっと実験してみました!(^^)!

←まずは、白いシャツに白いインナー
わりと、くっきり透けます(>_<)












 

←続いて、白いシャツにダークレッド

これも案外透けます。

でも、白よりはましじゃないですか?

 

←続いて、暗めのスモーキーピンク
おっ、目立ちにくくなりましたね!(^^)!

 

 

←最後は、こちらのピンクがかったベージュ。これが一番透けていまません!!

これは、商品名で言うと、
10ピンクという色。
ローズベージュと言われるような
赤みのあるベージュです。

白い服には白いヒートテックと考えがちですが、
実はソレ、かなり目立ちます(>_<)。
薄い色のトップスでも
透けないインナーの色は
赤みのあるベージュです。

ユニクロのヒートテックの色だと
10ピンクあたりは、まさしくそんな色。
今年イチオシのおすすめの色です。

白いニットや薄い素材のトップスなどは、冬でも着る機会の多いアイテムです。
そんな時は、この色。ちょっと試してみて下さいね(*^_^*)

0 コメント

2016年

11月

09日

今年の秋冬のトップスはここに注意!

今年の秋冬のトップスは、とにかく「袖」に特徴があります。

袖にフリルがついていたり

折り返しがあったり

ふっくら膨らんでいたりと

袖にデザインがあるものがやたらと多い。

これは、夏からずっと続く傾向ですね。

シンプルそうに見えても、

実は、袖を見ると一クセある感じが多い^^;

 

 

これらのトップス、骨格タイプ別にみると、誰に似合うのか?

一見ウェーブっぽいですよね。

「シンプルなものよりもデザイン性の高いものが似合う」のが、ウェーブ。

 

確かに、シンプルなロンTよりは、少しでもデザインがある方が印象が良くなります。

 

 

ただ一つ注意点が!!

それが、袖口のボリューム。

あまりにも、重そ~に見える袖は→、

そのボリュームに負けてしまいウェーブ着こなせません!!

フェミニンそうなデザインに見えても

ボリューム感によっては、ウェーブの苦手なアイテムになるもの、他にも色々あります。

 ウェーブのみなさん!!

今年のトップスは、デザインはもとより、袖のボリューム感も意識して選んでくださいませ♪ 

 

 

それにしても、袖にデザイン性を持たせるというトレンド。

1枚で着るには可愛いですが

カーディガンやジャケットを羽織りにくいんですよね(>_<)

早く、ベーシックな袖が主流になるように

トレンドが戻ってきてほしいと

現実主義&ウェーブの私は節に願うばかりです^^;

 

0 コメント

2016年

11月

07日

黒色は得意?苦手?セルフチェックのポイント

黒いセーターに黒いスカート、

黒いダウン、黒い靴、黒いバッグ

以前の私は、洋服も何もかも

黒がとても多かった!!!

・・・のですが、

 

 

ある日を境に、ぱったり黒には手を出せなくなってしまいました。

なぜかというと、ズバリ「老けて見えた」からです。

黒の強い色で

ほうれい線が深くなり、肌の艶がとんでしまっていた。

そこに気づいてからは怖くて黒に手をだせなくなったんですね(>_<)

 

ただ、これは私の肌と黒色との相性の問題で

中には、黒を着ても苦手感がでない方もいらっしゃる!!

というか、黒を着ると存在感が増して華やかになる方も!!!

いわゆる黒が似合う方ですね。

 

 

さてさて、本日は、自分に黒が似合うかどうか

セルフチェックする方法をご紹介しようと思います。

それがこちら↓

 

「黒が似合う人」に多くチェックが入れば黒はOKな色!

味方になってくれる色です。どんどん活用してください(*^_^*)

 

残念ながら、そうれでなければ、黒色を着る時はちょっと工夫が必要です

そう!工夫が必要なのであって、着ていけないわけではないです。

 

テクニックは色々とあります。

素材、デザイン、ネックライン、メイクなどなど。

苦手でも黒を着る方法はたくさんある。

ただ、大前提として、ご自身が黒色が得意派なのか、苦手派なのか?

そこは押さえておく必要はあります。

なぜなら、アプローチが違うから。。。

 

今年の秋冬も「黒」のアイテム沢山見かけます。

黒やグレーは、便利な色、買いやすい色だけに

ついつい気軽に手を出しがちですが、

どう見えているか?を知っておくことはとても大切です。

まずは、自分の肌に黒色が合っているのかどうか?

 

ちょっとチェックしてみてくださいね(*^_^*)

 

0 コメント

2016年

9月

25日

似合うヒールの太さも骨格によって変わる!

先日コンサルティングにお越し下さったお客さまはストレートタイプの方。

そのお客様がおっしゃるには

「シンプルなパンプスを選んでいるのに似合わないんですぅ(>_<)」とのこと。

 あれあれ?ストレーの方はシンプルなパンプスの方が似合うのにな・・・と思いつつ、足もとを拝見したところ、こんなパンプスを履かれてました←

 

 

 踵が太いチャンキーヒールのパンプス。今年の流行です。

そのため、今どこの靴屋さんでも、一番メインのスポットで販売されています。

これ、ワイドパンツに合わせるとカッコイイ~んですよね(*^_^*)

 

ただストレートタイプの方は、違和感が出る方が案外多いです。

前から見る分にはいいんですが、横から、あるいは後ろ姿が鏡に映ると

途端に違和感がっ!!

 

原因は、ヒールの太さです。

チャンキーヒールほど太くなると、足もとがガシッと重くなりすぎて苦手になる

・・・というストレートの方、割と多いです。

 

←ストレートタイプにおススメなのは

これくらいの太さのパンプス。

 

太すぎず、細すぎず、標準の太さですね。

 

←ウェーブの方だと、

こんなに華奢なヒールの方が、華やかな印象になります!(^^)!

たかが、パンプスの、それもたった一部である「ヒールの太さ」ですが実はあなどれません。

似合っていないと、「何かヘン」につながってしまうほどの破壊力はもっています。

 

ご注意下さいませっ!!

 

世の中、知らなくてもいいことも沢山ありますが

いえ、知らない方が幸せでいられることも沢山あるのですが^^;、

得意な靴のデザインについては、知っておいた方がいいとは思います。

それを履くかどうかは別問題としても。

 

「似合った靴を履いているものが、世界を制するのよ」

 byベット・ミドラー

0 コメント

2016年

9月

22日

リトルブラックドレスの選び方

リトルブラックドレスってご存知ですか?

フォーマルからちょっとしたパーティー、

ビジネス、お洒落着までを一枚で着回せる

 

シンプスな黒のドレス(ワンピース)のこと。

欧米の女性は、みなこのドレスを持つのが定番で、母親から娘へと、代々受け継がれる 伝統的な一枚を大切に着る人も多いそうです。

 

 

▲http://www.buyma.com/item/16542875/

 リトルブラックドレス、

LBDとも言われるこのドレスの提唱者は、あのココシャネル。

喪服とされていた黒一色のドレスをおしゃれドレスに変化させ人物です。

 

1枚のシンプルなドレスを色んなシーンで着まわして大切に着ること

今の時代、お値段もデザインもそこそこの服を

毎日とっかえひっかえしてコーディネートを楽しむのが主流です。

そんな時代だからこそ、LBDの考え方というか、精神と言うか

そこって忘れてはいけないなと思ってます。

 

ただ、黒のシンプルなワンピースって、あると便利なのは分かるんだけど、

色だけを見ると、パーソナルカラーのウィンター以外の方はなかなか手を出しずらい色。

 

そういう場合はどうやって選ぶといいのか?

そこで重要になるのが、似合う素材×デザインです。

洋服は、色×素材×デザインで出来ています。

このうち、色が苦手であれば、素材とデザインで似合わせると、

充分似合うモノが選べます。

 

そこで活用できるのが、

似合う素材とデザインが分かる「骨格スタイル分析」。

そんな骨格タイプ別にLBDの選び方をまとめたのがコチラ

合わせるアクセサリーで

黒の苦手感を解消する方法も合わせて書いておりますので

よろしければ参考になさってくださいませ。

http://kirei-torisetsu.com/archives/40264

 洋服の数と

コーディネートの満足度って比例しません。

「いつも着るものがない」から卒業するには

本当に満足のいく洋服と本当に使えるアクセサリー

これを揃えられるかどうか、

 

そこにかかっているんですよね(*^_^*)

2016年

9月

10日

ウェーブの雑誌

よく聞かれるご質問の一つ。

「ウェーブ向けの雑誌って何ですか?」

 

この答えは、

質問者が30代前半くらいまでの方ならば

*「AneCan(アネキャン)」

*「美人百花(びじんひゃっか)」

*GINGER(ジンジャー)

*with(ウィズ)

*MORE(モア)

*andGIRL(アンドガール)参考になると思います。

 

30~40代までは

*25ans (ヴァンサンカン) 

 

40代以上であれば

*ミセス

*エクラ

*ドマーニ

*oggi

 

という辺りは参考になるかと思いますが

通販雑誌が案外、リアルに参考になります。

*ディノス「カーラ」

*マルイの「Voi」

 

ただ、40代以上におすすめできる雑誌って

本当はあまりなくて、

上記でご紹介したものも、

全てが参考になるわけでなく

ごく一部の情報を厳選すると

参考になるものもある!と思ってください。

 

ファッション雑誌って、トレンドをお伝えするのが使命なので、

その時期、最も流行しているスタイルを載せるのが基本なのです。

今はどの雑誌も、ナチュラルスタイルに寄った内容なので

ウェーブやストレートの方が

雑誌を参考にするのが難しい時代です。

 ある意味、一番参考になりそうなのが

ブランドのスタッフの着こなしブログ。

こちら辺りは、参考になりそうなので

ちょっと覗いてみて下さいませ♪

 

*http://www.strawberry-f.jp/weekly_snap/

*http://store.world.co.jp/s/staffstyling/brand/coup-de-chance/?intxtid=left_styling

 

ウェーブさん!ぜひご参考に(*^_^*)

 

0 コメント

2016年

9月

01日

秋に使えるプチプラコスメ2

秋のアイメイクと言えば、外せないのがブラウンとベージュ。

これらの色は、通年使える色なので、

ぜひ似合う色味を知っておくと便利です。

 

そこで今回は、プチプラでも発色のいい、

ブラウンアイシャドゥをご紹介したいと思います。

 

 

それがこちら、リンメルのプリズムアイカラー(800円)です。

 

左(005)は、イエローベースのオータムに合うブラウン、

右(006)は、ブルーベースに似合うブラウンです。 

 ブルーベースの方は、ブラウンが苦手な方が多いですが

こんな黄みが押さえられた色であれば、苦手感は出ないと思います。

ただ、使う範囲が広範囲になると

やはり苦手感が出るので、締め色程度に使うのがおすすめです。。。

 

リンメルのプリズムクリームアイカラーは

クリームシャドゥならではのしっとり感が楽しめるアイシャドゥです。

しっかりラメが入ってますが、ギラギラな感じではなく上品な印象です。

800円とプチプラですが、なかなかの質感と発色の良さ。

ちょっと華やかなブラウンメイクにしたい時におすすめの商品です。

 

ブラウンという色は、イエローベースの方に似合う色で、

ブルーベースの方は、苦手な人が多いと思います。

でも色味を選べば、似合う色もあるので、

あきらめずに、色々と探してみて下さいね。

秋は、ブラウンメイクが映える時期。

ぜひ秋のメイクをお楽しみください(*^_^*)

0 コメント

2016年

8月

24日

大手通販「セシール」様のサイトにて、スタイル監修しました!

骨格スタイル分析の理論を知って以来
こんなサービスがあれば、
もっと便利!で
もっと洋服選びに迷うことがなく、
もっとファッションを楽しむ人が増えるのにと、
ずっと思っていたことが、ついに現実になりました。

今、洋服を選ぶ際に目安にするものは
サイズ表記だと思います。
S・M・Lや9号、11号、
あるいは身長に配慮したプリンセスサイズやトールサイズなどなど。
ただ、同じサイズでも
スタイルがよく見えるものと
そうでないものがありませんか?

似合う洋服を選ぶためには、
サイズから一歩踏み込んで、
その人の体型の特徴を考慮して
スタイルアップして見えるポイントを押さえる必要があるのです。
それがわかるのが、

骨格スタイル分析であり、
そこから導き出せる
骨格の3タイプなのです。

そんな、骨格タイプ別に洋服が選べる
ウエブサイトを
大手通販(株)ディノス・セシール様と
企画コラボさせていただき
スタートしました↓


http://www.cecile.co.jp/sc/kokkaku/

私は、骨格タイプ「ウェーブ」を担当し、
2016秋のおすすめコーディネートと
おすすめアイテムのご紹介を
しております。

また、まだまだ人気のある
ガウチョパンツを
ウェーブらしく着こなすには?
今季トレンドのカーキワンピースの
ウェブならではスタイリングの
ポイントは?
なと見応えたっぷりで、
気になったアイテムは
購入いただけるという
とでも便利な内容になっております。
まだ骨格タイプを
ご存知ない方には
自己チェックできるコーナーや
骨格スタイル分析について、
詳しく解説したページもあります。
ちょっとした書籍ぐらい
ボリュームのある内容になっておりますのて、ぜひ一度ご覧ください。


洋服を選ぶとき、
洋服を買うときに、
S、M、Lと同じ感覚で
ストレート、ウェーブ、ナチュラルが
「ああ、あのタイプの服ね」と
共通言語になるような、
新しい「洋服選びのスケール(ものさし)」になる、
そんな時代は近いのではないかと
思っています。
0 コメント

2016年

8月

20日

秋に使えるプチプラコスメ1

 

このところ、秋メイクに使えるアイカラーを色々と物色中です!(^^)!

 

最近のお気に入りは、「クリームシャドウ」です。

できれば、瞼にフィットして、長時間たってもヨレないものがいいなと思っていたら、

案外いいのが、プチプラで見つかりました!!

それがKissエッセンスクリームアイズ

こちら5色展開していますが、

単色使用したり、組み合わせたりと、全色なかなか使えます。

 

こちらは基本的に、イエローベースの肌に合う商品ですが、

ちょっと、色解説をしてみますね。

 

 

【イエベ向き】

01:テンダーベージュ(画像右) 

⇒あまり発色しません。イエベの方のシャドウベースにいい!

02と組み合わせて使うと、いい感じになります(*^_^*)

 

02:アーモンドブラウン(画像左から2番め)

⇒これ、ホント良い色。ぴたっと瞼に密着して、艶がでます。

しかも、くずれない!!

 

04:ピンクシャーベット(画像右から2番め)

⇒黄みよりピンク。

こちら、一番密着度が低いかな~^^;

 

思ったよりも使い勝手が悪かったです(ごめんなさい~)

ベースとして使うか、すっぴん風(でもキラキラ感だけある←どんな??)みたいな

ナチュラルメイクに使えます。

 

【ブルベ向き】

03:トラップオブラブ(画像左)

なんて素敵なネーミング♪

グレーが混じったブルベ向きの色。締め色におすすめ!

 

 05:ブランムーン

ホワイト系のハイライトやブルーベースのシャドゥベースに使えます。

瞼以外にも、色んなところに使えそうなので、これはこれとして、あってもいいかも!!です。

 

このアイシャドウ、まぶたが乾燥しないな~と思っていたら

美容液成分(ヒアルロン酸・コラーゲン・カモミラエキス)が配合されているんですね。

 価格は1200円なり。

パッケージもかわいく、瞼の乾燥が気にならないので

個人的には、なかなか気に入りました!!

 大人のメイクにぴったりだと思います。

おすすめ♪

0 コメント

2016年

8月

04日

「とと姉ちゃん」に見る骨格タイプ

NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」。

ご覧になっていますか?

「暮らしの手帖」の編集長、大橋鎭子さんが

モデルのお話。

私は毎日、笑って泣いて、楽しんでます(*^_^*)

 

ただ職業柄、女優さんがたくさん出てくるドラマだと、

衣装がその人に合っているかどうか、

骨格タイプは何なのか?

パーソナルカラーは???

などなど、ストーリーとかけ離れたところが気になってしょうがないんですよね^^;

 

このドラマでは、

主人公、小橋常子を演じる、高畑充希さんと

次女、小橋鞠子を演じる、相楽樹さんの

体型の違いがとても気になってるんですよね~(勝手に^^;)。

 

相良さん(小橋鞠子役)さんの場合、

フリルやリボンが着いたお洋服で、

ぱっと、スポットライトを当たったように

印象が華やぎます。

だから、こんなふんわりしたワンピースなども

恐らくお似合いになるはず!!

 

一方、高畑さん(小橋常子役)、

とってもキュートなお顔立ちなので、

一瞬、フェミニンワンピースもお似合いになりそうなのですが、

 

実際には、「着太り感」がでてしまいそうです。

ドラマの中でも、袖がふんわりしたブラウスや曲線的なラインのお洋服で、

ボリューム感が出て、やや着太り感がっ!!(←スミマセン)

 

 

 高畑さんの場合、体型を考えると

ふんわりよりも、こんな感じのすっきりワンピースが

お似合いになりそうです。

ただ、シャープにしすぎると寂しくなりそうなので

これくらい、ちょと可愛い所があるデザインが

よいかと思います。

(ベルト位置は恐らくもう少し下で^^;)

 

 

 

似合う服って、お顔との相性もあるけれど、一番影響が大きいのは体型との相性。

相性がいい服を着ると、スタイルがよく見え、おしゃれ感がでます。

反対に相性が悪いと、着太りして見えたり、なんか野暮ったくなります。

 

「とと姉ちゃん」に登場されているお二人の女優さん、

骨格タイプが真逆かな?と思いつつ

毎朝チェックを入れているところです^^;

実際には、お身体に触らせていただかないと、正確な判断はできないので

断言はできませんがね。。。

 

このドラマ、昭和初期のレトロファッションも見どころです。

あ、あの女優さん、洋服と体型があっているな!とか

えっ、ちょっと合ってない?とか、

ホント大きなお世話ながら、

そんな視点でドラマを見るのも、案外楽しいですよ~(*^_^*)

2016年

8月

01日

ベースが違うとあか抜けない

パーソナルカラーの診断に使う用語で特徴的なのは

「ブルーベース」と「イエローベース」と言う言葉。これは色みを表す言葉です。

 

聞きなれない上に少し掴みにくい言葉、ブルーベースとイエローベースですが、

実は、とても大事です。

 

似合う色のスケールというのは、

このベースの違いを中心に、「明度」、「彩度」、「清濁」というものでできていて

どのあたりのレベルが得意かは、人それぞれです。

 

ただ、この中でも、かなり似合う、似合わないを左右するのが「ベース」。

似合わないベースの色を着ていると、違和感が出ます。

そして、やっぱりあか抜けません。

デザインや素材が間違っていなくても、やはりどことなく垢抜けないんです。

 

どんな服を買っても、

「な~んか違う」と思われている方は、実はこのベース選びが違っているのかも知れません。

色の明るさ、鮮やかさなんていうのは、わりとご本人でも分かりやすい部分ですが

ベースは、趣味嗜好の部分も影響して、

「違う色を買っているつもりでも、実はベースだけは、

ず~っと同じものを買ってたのね~(>_<)」

ってこともよくあります^^;。

 

赤を黄色に変えてみても、

青をグレーに変えたとしても

ベースが間違っていると、どんなに色をかえても、あか抜けません。

 

ちなみにブルーベースとは、色味のなかに「青み」が多い色。

イエローベースとは、色味のなかに「黄み」が多い色です。

 

 

レモンの黄色は、ブルーベース↑

ひまわりの黄色は、イエローベース↓

 

同じ黄色でも、違いますよね。

パーソナルカラーでは、この違いをとても大事にします。

 

ベース選びさえ間違わないと、

ある程度違和感なく、まとまって見えます。

本当は、その先の明度、彩度、清濁までお得意なものにされるのがベストですが・・・。

 

「な~んか、似合う服がないな~」って時や、

「いっぱい服があるのに、何を着てもぱっとしない」、

そんな時は、クローゼットにあるお洋服の色の「ベース」も意識してみてください。

答えが見つかるかも知れませんよ~(*^_^*)

0 コメント

2016年

7月

31日

時には、黒い服も着たいよね

パーソナルカラーでは

黒色が似合うのは

ウィンターとされています。

 

確かに、黒のドレープを

ウィンターの方にあてた時

お顔が、ぐっと小顔になり

目が一気に力を帯びて

目鼻立ちがくっきりして見える方が多いです。

 

そして、それ以外のシーズンの方の多くは、

目のくまが目だったり、頬がこけて見えたり

頬の色が悪くなったりされる事が多いです。

 

つまり、黒が似合われる方は

目鼻立ちが整い、魅力的になられるのに対し

黒が似合いにくい方は

疲れたり、老けて見えたりされる

というのは事実です。

 

じゃあ、だからと言って

ウィンター以外の人は黒を着てはいけないのか?

というとそうではありません。

 

ちょっと余談ですが

ウィンタ―以外のオータムにも

黒が似合う方は、案外多いです。

そして、ウィンターやオータムでない方にも

似合う黒のお洋服はあります。

 

それは、

「素材と形が得意な黒の服」。

素材や、形は、思っている以上に

苦手度を緩和してくれるものです。

 

また、黒が苦手でも

黒を着る方法というのもあります。

それは、「メイクで工夫をする」ことです。

 

黒がダメージになる場合の多くは

影が出たり、

顔色や唇の色が悪くなったりすること。

なので・・・

チークやリップを「濃いめ」にして

コンシーラーやハイライトで影をカバーし

肌色を、普段よりも一段「明るく」されるといいと思います。

 

カラー診断でお伝えする「似合う色」というのは

言わばその人にとって

色使いの軸、あるいは基礎・ベースになるもの。

ノーメイク、ノーアクセサリーの素の状態でも似合う色ってことです。

 

メイクを工夫すれば

素材やデザインを考えれば

「使える色」はもっともっと範囲が広いのです。

ベースを知る事も大事だけど

それだけに固執する必要はないです。

 

それに「どうしてもこの色が着たい」と

心が求めている色は、どんどん着るべきです。

何らかの意味があると思うので・・・

 

とにかく、カラー診断はあくまでもベースだという事。

そして、着てはいけない色なんてないって事。

そんなことがお伝えしたかった!!

ってことです(*^_^*)

 

2016年

7月

30日

ブルーベースのグレーとイエローベースのグレー

黒やカーキは、熱狂的ファンの多い色なのですが、

ことグレーに関しては、

「なんとなくグレーでも」的な感じで、

熱狂的ファンが少ない様な気がしているんですが、

いかがですか?

 

でもその割には、みなさん気になる色なのか

「似合うグレーを知りたい」って声は本当に多いです。

 

グレーはとても面白い色で、個性的な白と黒の中間の色。

個性的な2色を足すと、あまり目立たなくなっちゃいました~って色ですね。

個性×個性=没個性って、とても面白い話ですけど、

禅問答みたいになってしまうので、今日はやめておきますね^^;。

 

グレーのお洋服は、とにかく周囲になじみます。

なので、オフィス等、とにかく、周りから浮かないファッションをしたい時など、

グレーをチョイスすると良いです!!一枚あると、便利な色なんです。

 

特にサマーさん!、

似合う色のグレーを着られると、とても上品になられます。

決して地味色でも、個性がない色でもなくなります。

グレー×ベビーピンクとか

グレー×パステルイエローなんて、

 

女性らしくて、かわいらしくて、個人的には、永遠の憧れの配色ですね~('-^*)/。

 

 

ただ、洋服屋さんで、「グレー」と表示されているお洋服

全てがサマーさんに似合うわけではありません。

実は、サマーさんに似合う色もあれば、

スプリングさんに、似合うグレー(「ウォームグレー」)もあり、

どちらも表記は「グレー」なのでご注意くださいね。

 

といっても、このグレーの見分け方が難しいので

わかやすい例を考えてみたのですが、

案外、動物に例えるのが分かりやすいかも

キーワードは「ネズミ」と「ぞう」。

 

 

 

 

 

 

 

ネズミ色は、ブルーベースのグレー。

薄めのものならサマーさんにお似合い、

暗めのものならウィンターさんにお似合いです。

一方、ぞう色は、イエローベースの色で、スプリングさんにお似合い。

暗く、ちょっと茶色がかってくると、オータムさんにお似合いです。

 

冷たい感じのグレー、温かい感じのグレーという分け方もありますが、

どちらでも、分かりやすい方で覚えられるといいですよ(*^_^*)

 

ちなみに、上のチャートでは左がスプリングさんにお似合いのグレー

右がサマーさんにお似合いのグレーとなります

(モニターにより色味が違って見える事をご了承ください)

 

 私は、オータムタイプなので、グレーはあまり肌馴染みが良くありません(ノω・、)

でも、なぜか疲れてくると、やたらとグレーが着たくなり、

サマータイプのグレーばかりを着ている時期もあります。

本来、人の中に埋もれている方が安心する私。

人前に出る機会が多くなると、その反動か、

プライベートはグレー全開です。

落ち着くんですよね、気持ちが。

とは言え、グレーを着る時は

首回りに似合う色を合わせたりして、

多少アレンジしてます!!!

やはり一工夫しないとね、

お顔周りが大変なことになるので^^;

 

グレーにも、ブルーベースとイエローベースがある様に、

世の中には、たくさんの色であふれてます。

あなたの味方になってくれる色も、たくさんあります。

似合わないと諦める前に、

一工夫してみませんか?

 

色の効果って、似合うだけじゃない。

癒してくれたり、奮い立たしたりしてくれます。

着たい色を着てもいいのです!!

ただ色を味方につける工夫をしながらね(*^_^*)

0 コメント

2016年

7月

29日

40代からのアイメイクについて思う事

アイメイクと聞くと

今年流行の色はとか?

新発売のパレットは?とか

流行を楽しむものという印象があります。 

でも、流行の色=その人を綺麗に見せる色

ではありません。

 

というのも、いくら流行の色であっても 肌の色とあっていないと、

派手に仕上がったり、逆に疲れた印象に見えたりして

メイクアップではなく、メイクダウンとなります。う~ん、残念(>_<) 

 

そしてもう一つ、これは、30代後半以上の大人世代に限った話ですが、

色を足す事で、影が出来たり、シミ、皺が目立つから。

ある程度の年齢になると、お顔に影ができてきます。

特にまぶたの皺や窪みは見た目年齢を上げてしまう嫌な影ですね(>_<)

そこに、いくら流行の色とはいえ、

肌と合わない色や、肌より暗い色を足すとよけい影が強調され

見た目年齢を上げてしまうからです。

例えば、アイメイクで、ブラウンやボルドーなどの暗い色

ブルー、グリーンなど、肌の色素にない色、お顔に影をつくってしまう色。

例え流行色であっても、大人世代が使うには、ちょっと危険です。

 

 

 

 大人世代のアイメイクは、

*流行色でイメージアップする効果<影をカモフラージュする効果

*似合う色でイメージアップする効果<影をカモフラージュする効果

を狙うべきで、その方向にシフトする必要があるかなと思います。

 

その時のキーワードが「艶感」

影を目立たなくさせるには、ヒカリを足す必要があります。

どんなヒカリを足せば、自分の肌が綺麗に見えるのか?

ブルーベースとイエローベースの肌では

足すヒカリの種類も違います。

また肌質によっても、馴染むヒカリは違います。

 

とにかく、40代以上のメイクに欠かせない事は、

自分の肌を最上に綺麗に見せてくれるヒカリを見つける事

かなと思います。

そこを知っていると、アイメイクでイメージアップが叶う。

 

自分に似合う色味を知るより、

自分に似合うヒカリを知る事がが大切。

最近はそう思っています。

0 コメント

2016年

7月

28日

浴衣と帯の色合わせ

花火大会や夏祭りなど、さらっと浴衣でお出かけしたい季節になりましたね。

でも浴衣って、

どんな浴衣を選べばいいのかとか、

浴衣と帯や小物の色合わせはどうするかとか、色々と悩みませんか?

 

浴衣と小物の色合わせについては、これが「正解」というものはない!

個人的にはそう思っています。

好きなように合わせるといいのでは?とも思います。

でも、その好きなようにが思いつかないのよ~(>_<)

という場合もありますよね。。。

 

そんな時に参考にして頂きたいのが、典型的な色合わせのルールというかパターン。

迷った場合は、これがおすすめです。

どんな色合わせのパターンがあるのかご紹介しますね。

 

まずは、

①浴衣と同じ色の帯を選んで合わせるパターン

 

浴衣の柄の中から1色を選んだり、浴衣のメインの色の濃淡の帯を選ぶ、

などの合わせです。こんな感じです↓

 

ひまわりのオレンジと帯や小物の色を合わせたり

ひまわりの葉っぱのグリーンと帯の色を合わせています。

この配色のメリットは「まとまる」ということ。違和感はでません。

ただ、オレンジの帯の様に、同系色でまとめすぎると少し大人しい印象になることも。。。

 

大人し過ぎるかなと思った場合は、こんなパターンがおすすめ!!

 

②浴衣の色と、反対色の帯や小物を合わせる↓

 

 

 

浴衣の色に全くない色、しかも反対色を合わせると、

そうすると活発で目立つ感じになります。

反対色はとにかく目を引く色合わせ。

元気さや、華やかさが欲しい時に使いたい配色です。

 

浴衣と帯は

同じ色を繰り返すとまとまり、

反対色をもってくると、目立つ色合わせになるので

なりたいイメージでチョイスされるといいかなと思います。

 

浴衣って、

形がほぼ同じなので、「色合わせ」が個性の出しどころです。

 

素敵な浴衣美人をめざしてくださいませ~(*^_^*)

 

2016年

7月

25日

似合うチークの選び方(保存版)

コスメの色選びって難しいですね。

そんな代表が口紅とチークではないでしょうか?

「選べない」とか「いつも間違ってしまう」

なんて声をよく聞きます(>_<)

ただこれらのアイテムは、

印象を決定づけるパワーをもつものだけに

似合わないものをつけたときの破壊力も絶大。

                 できれば似合うものを選びたいですよね。

 

 

まず大切なことは、「流行のものだから」と取り入れること。

流行であっても、肌に合わないものはかえって肌をくすませ、見た目年齢を上げてしまいます。

特に「チーク」はコスメの中でも、肌色との相性がとても重要。

そういう意味で、「チーク選び」は「ファンデーションの色選び」に

 

近いものがあるかも知れません。

 

ファンデーションの色分類は

「オークル系のファンデション」と「ピンク系のファンデーション」に

2分類されているものが多いのですが、

これをチークに変換すると、

「イエローベースのチーク」と「ブルーベースのチーク」の2分類になります。

 

ファンデーションのピンク系を使っている方が

オークル系のものを使うと顔色が冴えなくなるように

チークについても、ブルーベースとイエローベースが違っていると

何を選んでもなんだか「パッとしない」印象になります。

だからこそ、自分はどちらの方が似合うのかそれを知る事が大切なんですね(*^_^*)。

 

ただ、チーク選びが悩ましいのは、

ファンデーションの色分類は比較的しっかり根付いていて、

「オークル」や「ピンク」といった分類がしっかり記載されているものが多いのに対して

 チークのベース分類は、まだまだ一般的でないので自分で判断しなくてはならない所です。

 

ただ、この2分類を記憶できると、チーク選びは本当に簡単になります。

そんなブルーベースのチークとは、こんな色のチークです(例)↓

 

 

そして、イエローベースのチークはこんな色(例)↓

 

 

 

店頭でチークを見たら、

薄い色、濃い色で分けるのではなく

若い人向きの色(?^^;)、おちついた人向きの色(?^^;)とかで分けるのでもなく、

まずは「イエローベース」か「ブルーベース」かで、分けるクセをつけられる!!

それがおすすめです。

 

もちろん最初は分からなくても間違っていても、

色分類のクセづけをすることが大事!!

 

似合うチークのベースが分かると、

この先ずっとチーク選びを迷わなくなります。

これって、大きい事でないですか?

 

ちょっと「意識」してみてくださいね(*^_^*)

0 コメント

2016年

7月

18日

肌の色=似合う色ではない!

「見ただけで、似合う色が分かりますか?」

と、よく聞かれますが、これ、残念ながら分かりません。

 

まだまだ、「肌が黄色いからイエローベースが似合う」とか

「肌が青みがかっているからブルーベースが似合う」

とか思われている方も多いと思います。

 

そしてもしも、これがその通りあてはまるなら

肌色を見ただけで似合う色が分かります。

 ただ、実際はそんなに簡単ではない。

つまり、「肌の色」と「似合う色」はイコールではないのです。

 

例えば、

肌色が黄みがかってい見える方。

黄みが強いのでイエローベースの色が似合うかと思いきや、

黄みの強い洋服を着ると、肌がもっと黄ばんで、くすんで見えます。

オレンジ坊やみたいな色になることも(>_<)

 

一方、

肌色が青みがかって見える方。

化粧品カウンターで、「ブルーベースですね」と言われがちな方です。

こういう方が、ブルー系のパステルカラーの洋服を着ると

肌がグレーになります。

漫画で登場人物がショックを受けた時の顔、

あの血の気がひいた感じみたいになることも!!

 

つまり、

肌色と同じような色を足すと、マイナス方向に見える事もあるということ。

では、どんな色が似合うのか?

やはり、その正解は、カラー診断で使う「ドレープ」をあててみないと分かりません。

 

似合う色は、色の相性を見る部分が大きいです。

あなたの肌の隣にくる色が

どんな色だと綺麗に見え、

健康的に見え、

明るい印象に見せたり、

個性を際立たせてくれたりするのか?

これ、実際に何色かあてて、「見え方」をチェックしないことには、

正解が分からないというのが事実。

 

また、似合うファンデーションの色などに至っては、

実際に合わせた上で、さらに時間経過を見ることも必要です。

似合わないファンデーションは時間経過と共にくすみます

 

 

自分に似合うものを見つけることって、わりと面倒だったりします。

でも、そこで分かる事実は、その後の「くらし」に大きく影響を与えます。

知っておくと、生き方が変わるかも知れない事。

そんなことの一つが「似合うモノを知る事」かと

そう思っています(*^_^*)

0 コメント

2016年

7月

06日

あかぬけ感をつくるスカートの色とは?

似合う色も大切ですが

季節に合わせて、洋服の色をえらぶことも大切かなと思います。

そういう意味で気になるのが

夏場の「黒いスカート」。

印象が暑くるしいというだけでなく、

その人自体の雰囲気がとても重く見える!!

そしてその重さが、

どこか野暮ったさに繋がって見えてしまいます(>_<)

 

←例えばこの人

重くないでしょうか?

まだ、スカートの素材やデザインが軽そうなので、

そこまで重い印象に見えないかもしれませんが、

ちょっと夏に、このスカートはないですね^^;

 

 

 

 

ではこちらはどうでしょうか?

寒色にして、すこし薄い色にすると

軽い印象に見えます。

印象が明るくなりました!!

でも、もっと明るくして、薄くすると

印象が随分と変わります。

 

 

←それがこちら。

オフホワイトのスカートを合わせてます。

そうすると、全体の印象が軽くなり、

黒いスカートの場合と比較すると

あか抜けた人に見えませんか?

 

爽やかさが求められる夏場において、

暗くて重い色で「垢抜けた印象」をつくるのは

とても難易度が高いです。

それよりももっと簡単なことは、

下半身の印象を軽くみせることです。

「白」あるいは、「白に近い薄くて明るい色」のスカートは

そんな「抜け」をつくるのにぴったりな色です。

 

 

今日着るスカートの色に迷った場合は、夏場は、まずは「白色」を試してください。

すっと印象が洗練されます!!

あっ、そうそう白色と言っても、似合う白色は人それぞれ。

どんな白色が似合うのか?

例えボトムスであっても白の色味には、こだわった方がいいです。

素敵な白を見つけて下さいませ(*^_^*)

 

 

大手通販セシール様にて、骨格スタイル別ファッションを監修しています。ぜひご覧になってください!!

☆春夏スタイルはこちら↓

☆秋冬スタイルはこちら↓